日盤吉方と輪重吉方

今日で九星の象意をざ~~っと学ぶ
3回シリーズを終えました。

エニアグラムも9つにタイプが分かれており
数秘術・カバラ、誕生日占いも9つにわかれております。
(詳しく言えばさらに3つほどありますが・・・)

私の学んでいる村山先生の流派は
この9つだけではなく
さらに、生まれた月によってわけ
その共通項として最大吉方とか
隠れキャラといわれる傾斜とかを出します。

たぶん、ここまでする九星気学の流れは
もう無いそうです。

本命の星の色をラッキーカラーとか
ラッキーナンバーとか
運勢が上がる食べ物としてみる方が多いわけです。

しかし、この本命というのは
もともと持っているので
お得意分野でもあり、自分の好きな
しっくりする、安心ゾーンであります。

方位も、本命だけで見るので
ほとんどのところに行けたりします。

ですが、村山流はほとんど行ける方位がないので
家族全員で引っ越しなんてなると大変です。

小児殺もあったり、
土用となれば、月建方向にはいけないとか
たくさん見る要素があるので
その分学ぶのは大変ですが
本当に皆さん熱心に受けてくださり
すぐに他の方にも教えるようになっていってくださり
実践してくださっているので
うれしい限りです。

きっときっとその熱意と、
本当に幸せになりたい、
変わりたい、という思いが
自分だけにとどまらず
家族のため、
人のためになっているからだと
思います。

まさにこれが大乗仏教の考え方で
人のためにと動いていると
自分が運勢が良くなっていくのですね。

凶方出すのも大変で
日盤吉方に行けない日もあります。

そういう日は色でプロテクトしたり
数字や、場所や、行為や態度として
最大吉方の象意のものを取り入れると
言うこともできます。


温泉なら一白だし
映画館なら九紫だし
神社仏閣は六白だし…

また、
日盤吉方に行った場合も
自分の星の飲み物食べ物など
食べたいところですが、
吉を取りにわざわざ行っているわけですから
相星や、吉方(最大吉方が一番良いのですが)の
飲料や、食べ物を取る方が効果は高いです。

最大吉方が
二黒なら豆なので豆乳とか
一白なら牛乳、
七赤ならコーヒー
九紫なら赤や紫の野菜ジュースなど。

最大吉方は私たちが
積極的に取り入れることができる
行為です。
自力の部分です。

これを毎日続けている人は
大きな結果を得ています。

頭の悪い人というのは、何にも続きしません。

すぐに飽きてしまいます。

頭の良い人は単純作業をずっとできたりします。

どうやったら効率が良いかな…と考えながら。

生命の本質もそうです。

人間の体は、そういう単純作業の繰り返し。

昨日と同じように!という恒常性を大事にしています。

成長しようとか、変わろうなどとは思っていません。
(ハードの体の部分は…ですが・・・)

ですから、その持続性がある人こそ

身につけ、自信となり、知識が知恵となるのでしょう。


私のクライアントで日盤吉方になかなか忙しくて行けないので

天道の時だと吉が大きいのでその時だけ行きたいという

要領の良い人がいます。

しかし、残念ながらそういう人に限って文句が多いし

結果が伴わない。

せっかく儲かり始めたブティックがあるのに

そっちを放りっぱなしで

何が儲かるか?と聞いてばかり。

何がやりたいというのがまずありません。

名前を変えて、輪重吉方に引っ越しもして、

商売もすごく繁盛して、

公的資金が何千万円も借りることができても
(こんな時代に韓国の方なのに…)

そこに感謝することもなく、

欲を出しては、それ以上に人に騙されたりして

いつお金が入るか?と今月は良いか?と

そればかり聞いてきます。

当然、ハッピーエナジーの方位盤を

パソコンで自分で見る気はさらさらない。

毎日の日盤吉方の方位をメールで送っているのに

漢字が読みずらい、眼鏡がないから見えない。

どっちが東北かわからないと言われます。

もう半年もたっているのにです。

いつもいつも忙しい、忙しいと

ファックスも電話もする時間がないと言われます。

半年前から「その地相は儲からない」とか

「その人とはお付き合いしないほうが良い」といっても

耳を貸しません。



たぶん、これをお読みの方なら

日盤吉方を毎日コツコツとっていらっしゃる人と

どこがどのように違うのか

お分かりになるのではないでしょうか?

吉が60倍の2-6の輪重吉方をとって

まだ半年しかたっていないのに、

「一階で暗いから、引っ越したいのだけど・・・」と

相談がきました

引越しは75日たってから吉の作用が始まるので

少なくても2年は住みたいのですが・・・

なぜそういう気持ちになってしまうのか・・・

やはり、大きな吉方を一回取ったとしても

毎日、触れる縁が悪ければ

人間の生命は毒に弱いのだということを

目の当たりにしています。

日盤吉方は吉もその日に出ますし

凶もその日で終わりますが

いくら輪重吉方でも顕現するまでに時間がかかります。


人に相談はするけど、結局自分のやりたいようにやる。

駄目だと言われるのがわかっているから

相談もなしに、自分の思うとおりにやってしまって

結果が悪いと人のせいにする・・・

この繰り返し…

人の羨むような吉を

一回で取れているように見えても

自分の安心ゾーンをずっと続けていたい

変わりたくないとか

楽(らく)したいと思っている人より

日盤吉方を取っている人の方が

日々小さな幸せに感謝して

とても熱心で、結果を出されているので不思議です。

この方の傾斜が二黒です。

今年は暗剣殺で上位対中。

本命は八白で五黄が乗っております。

ですから傾斜を、学ばないと

本命だけでは人は判断できない・・・

と思います。


傾斜鑑法の講座を

ぜひ、やりたいと思っています。
関連記事

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示