五行から読むお金を儲ける法則

お金儲けをするには・・・
七赤の兌という漢字は
上の口があいてて
そこからお金や食べ物知識が入り
下から
出ているという象形文字です。

みな入ることばかり気にします。
でも、
出入り口でも出るほうが先。
入出口とは言いません。

悦ぶという字も兌が入っています。

どうやって、ひとを悦ばせるのか?
人に、何を伝えるのか?
人に何を与えるのか?

人生はブーメランなので
出て行ったものが入ってくる仕組みです。

社員や子供や、夫や友人に
どういう言葉で
どういう話をするのか?

どういう姿勢なのか?

人に対するそういう言動が
良くなることで、
出ることを良くすることで
入るようになります。

儲けることを先に考えるのではなく・・・、

五行の5つの星でもそういうことがわかります。

金星がお金を稼ぐということなら
その隣の土星と水星が相星です。
お金を稼ぐには
土星のこと
コツコツ続ける力。
と水星
人を集める力

しかし、

まずは、自分の本分、本命をしっかりやらないと
幸せは遠いです。

七赤なら怒りっぽかったり人を悦ばせていないと駄目ですね。
しかも体に来る人もいます。
例えば七赤なら、肺に来ます。

三碧は頑固で保守的だと肝臓に来ます。

五黄も怒りっぽいと駄目です。愛が大事ですね
癌になります。

一白なら人間関係をスムーズに。腎臓に来ます。

そしてさらに
最大吉方のことを身につけると
人生が変わります。
最大吉方がいくつもあるのなら
一つ得意なことに絞って。
関連記事

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示