易で読む2010年の運勢と生き方

2010年の動き方も
易でみることもできます。

易は下からたてていきます。

後天定位の一白(水)の上に四緑(風)が乗るので




(ふうちかん)

四緑本命の人は
水面下で解決しつつあるのでそれほど悪くは無いようです。

七赤の(沢)が四緑の(風)の上にあるので






やり過ぎで良いよということです。

九紫の(火)は六白(天)の上だから






良い協力者が出てくるとすごくなります。

三碧は雷、九紫の上に来るので




(らいかほう)

今年親族のことで何か決心が生まれていたら
2010年豊かになります

決意が何かしら出ていたら
その決意によってご褒美は得られるのですね。

良い卦ですよね。

明を持って動かないと悩みとなる
暗を持って動くと迷となる

迷いがあったら
それは迷惑となり
貧が生まれます。

明るいというのは
明るく輝くという意味と
知性として明るいというのと2つありますね。

活動することで精神的に豊かになると言う意味もありますし

三碧、九紫の人が組織にいると明るくて
豊かになると言う意味もありますし
いろいろととれる卦ですね。

五黄は二黒の上に乗るので




(さんちはく)

物事をゆっくり始動させ
謙虚に
母のようにやわらかく進むこと
初夏が来る前までは
舞台の中央に躍り出ず
静かにコツコツ・・・

二黒は八白の上なので





(ちざんけん)

謙虚に
腰を低く
派手にやらない

一白は七赤の上なので





度を越さない
バランス生活が大事
でも、自分を抑えすぎないこと
我慢しすぎないように。

八白は五黄の上なので




(ごんいさん)

朱子のもっとも好きな卦だそうです。

もうここまで我慢したのだから心は動揺は無いはず
あきらめたのではなく乗り越えたのだから
欲を離れ人間が生まれ変わったはずだから
自分でバタバタせず
次の動きがあるまでじっとしていなさい

まさに、今の私の心境でございます。


本命がこれであっても
傾斜が非常に影響してまいりますので
傾斜もこの卦を参照ください。


月命は健康状態に影響しますので
四緑、二黒月命の人は
本命で運勢が強くても
体を気をつけてください。



関連記事

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示