過去からの開放

良い母親になろうと
子どものためにと思っているのに
行き過ぎて虐待してしまうという
辛い10年だった

それが終わったと思えたのが
先週の8/7。

ちょうど、ダマヌールの記憶を書き換えるというワークを
始めて21日目でもあり
前世の自分からの手紙が届いたのも同じ日だった

でもそれがあったおかげで
自分を変えたいと学び始め、色々探し、色々行き
自分のやりたい今の仕事に出会い、多くの人と出会い
人生がモノトーンではなく、カラフルなのだとわかることができた

最近、またディズニーのワンス・アポン・ア・タイムを最初から観始めた
悪役の人たちにも悪役になった理由があり、
ハッピーエンディングを望んでいるところが斬新だった

本当は愛されたいのに愛に飢えて
人を傷つけ、愛されることを確信できず恐れて嘘をつく

これは私でもあった

子どもと自分と母という三世代を通して
私はもともとからこんなにひどい人間だったのか?という所まで来て
本当に嫌気がして陰が極まってようやく転換

見え方が随分変わり、感情が変わった

前世の私はこのワンス・アポン・ア・タイムのロビンフッドのような盗賊の頭

もちろん物語とは全く違う私の前世だけど
家族全員殺され、家族以外の仲間のために世のために貧しい人のためにと生きた

彼のエッセンスは今の私の中に流れながら
今回は最愛の家族もいるのだから、
そことちゃんと向き合うということを
最優先にしてきて
夏休みなど一切仕事せず
一緒に旅行してきたけど
今年は家族旅行を辞めた

子どものためには辞めて
私のためにと生きるとして
子供と離れての時間をとるのは
今年の夏が初めてのことだ。

あなたのためにこんなに私は苦労したんだから
そう言われて育つことほど辛いことはないだろうって
本気で思った・・

うちの子は普通と違うから
自立させるためにって思って
厳しくなってしまった時もあった

せっかく体験できるなら
させてあげたい
と思って失敗して後悔するより前に
困るより前に
私が手を先に差し伸べてきた

だから
私の潜在意識の方が実現して
自立するはずはなく
できない子供たちを現実化させる負のループを描き続けた

そうか・・きっとこの子達は大丈夫
そっちを実現させたら良かっただけなのに
答えはシンプルだけどそれを本当にできるかどうか・・は違う

イタリア語の わかる CAPIREは
今何をやっているのか
どういう状態かを気がついて、自分の態度を修正することを
わかった・・・という

8/6のダマヌールのセミナーで聞いた内容が頭の中を巡る

そこに気づくまで長く間違いをおかし続けた

去年一回中野先生のセッションで気づいたのに
人はまたもとのモードに戻る
これを恒常性と呼ぶし
コンフォートゾーンとも言う

この子達は大丈夫ですよって言われても
他の人や世間など不安材料はいっぱいくるから
その度にルール教えなきゃとか、
私がしなきゃが
ずっと続いてきた

でも
この子達はYOUTUBEだとかTWITTERだとか
どこかからか学んでいるようで
いつの間にか成長していた

たこ焼き屋でバイトを始めて1日10時間も働いたり
朝の3時半には起きて始発に乗り、グッズ販売に並び18時からのライブを見て
夜中に帰宅したり
そのエネルギーはどこから来るんだろう?って思うほど
1人で何でもできるようになっていた

8/7一緒に鎌倉や江ノ島に行き、
同じ娘とは思えないほどの別人のような彼女と丸一日を一緒に過ごした

これがパラレルワールドなのか
過去の一点が変わるとその後の人生に影響が出るらしい

私のことが大好きで甘えたかっただけなのに
寂しさからすねて・・・私に叱られることで
かまってもらえて嬉しかったのでまたすねるの繰り返しだった

思い出のマーニーもそんな時一緒に見たから
これって娘のこと?(私のこと?)って思えるほどで
心配ばかりする母親がうっとおしくて
「メエメエうるさいやぎみたい」というセリフに笑った

過保護のカホコのドラマも始まった

親として娘としてのあり方として
ありのままを受け入れコントロールしないで
見守りたいなと思う

私たちの覚えている過去は事実ではない
真実でもない
ただその時に味わった感情から
そういう出来事があったのだと脳が覚えているだけのこと

過去なんて関係ないとずっと思ってきたけど
やっぱり過去の決着がないと、今を生きられないと思う

過去は自分が顕在意識で覚えて無くても
親から聞いた話とか写真から組み立てたただのデータで脚色され
そういうのに縛られながら
今に至る

今やっと前に進み、まわりのサポートを受け入れられるようになった
自分がやらなきゃも手放したら
元夫が子供たちみるよ~と連絡が来た

一白吉方で福島に行った元夫
一白の吉方でマレーシアに行き
一白の吉方で戻った娘

一白の仮吉方をした私と息子

一白中宮の今年、寂しさ、人間関係、家族 からの学びが顕現している











関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

非常に失礼な言い方かもしれませんが、高校中退なり、大学へ進学が❓の場合最後の手段を初めから子供に提供している様に見えます。

但し、こうなる前に理由があったと思います。

久し振りに一度お会いして色々とお話ししたいです。

僕の携帯番号は変わっていませんので、2〜3回鳴らして切ってもらえば、僕から連絡し直します。

気が向いたらよろしくです。
ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示