心を入れ替えて生きる

昨日南の九紫の吉方をとって
すぐに人身事故を起こしてしまいました

生きているということは奇跡の連続とは言いますが
ほんの一瞬で人生が180度ひっくり返るという経験でした。

幸いにも近くにいた車の方などが
救急車や警察に連絡して下さったり
車をこっちに移動すると良いよとか
自己処理を手伝ってくれたお陰で
お相手の方もすぐに病院に搬送され
お体は無事だということで連絡を受けて
本当に安堵いたしました。

この2日間生きた心地がしないというか
この出来事から何を学んだら良いのかと
ゼロセミナーの先日の潜在意識の使い方の
おまじないをずっと唱えながら
心を落ち着けようと必死でした。

昨日は朝から頭痛があり
一緒にいくはずだった妹も行けなくなり
母も行かないほうが良いんじゃないのと言う声を背中に
「私が行かないと迷惑かける」と
行きたい!ではなく、行かなければ!と
心の声に従うよりも義務感が先にありました

吉方を取ろうと思ったら
渋滞で近くのお店に入れず
その先へそのまま車を進めてしまったら
どんどんお店もなく南に行くことになり
高速に入るところがどこかないかと
ナビを見たすぐあとのことでした

アガスティアの葉でも
今年は自動車事故に合う可能性があると予言されており
気学でも八白本命が今年は破壊がかかっていて
自動車事故など起こりやすい

日盤の易の卦の運勢は山水蒙
目が見えてないという卦で
その前の日は艮為山で止まりなさいという卦でした

宇宙にはハズレがないというか・・
起きることはただ起きるのでそれは免れなかったのでしょうが
奇跡的に相手の方はご無事で
先日師行講座で時刻盤の読み方をお伝えしたのですが
時刻も線路ではなかったのは
不幸中の幸いでした

先方のご親御さんもとても良い方で
示談でと言ってくださって
まさに多くの人に助けていただき
神さまは人間の一人一人の中にいるのだというのを
改めて感謝する機会をいただけたように思いました。

難は起きる
それは吉方をとっていても免れなかった
あるいは吉方をとっていたから
軽く済んだとも言えるのかもしれませんが
私たちは生きている上で
何かが起きた後にどうするのか?
それを問われているのだと思えました

ニュースでぽけもんGOをやっていて人を死なせてしまったりとか
いつでも加害者にも被害者にもなり得るのだと思うと
一瞬一瞬の意識が散漫になっていたこと
猛反省です

先日東出融さんの身体ワークに出て
細い線で生きるということを習いました。

あれもこれもといくつものことをするより
一つのことに一所懸命に力を注ぐこと

もっともっと感覚を研ぎ澄ますこと

人にばかり気を使わないで
自分のことを一番大事にすること

深く心において生きていこうと思いました

どんなことが起きても
私に起きることは
すべて受け入れると
覚悟していたので
それを試されたのかもしれません

もしくは

注意欠陥障害のある子供たちに
自転車通学は危ないからという
布石なのかもしれません

いずれにしても
心を入れ替えて生きていこうと思います








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示