2017年の生き方を易から読み解きます

村山先生の展望と開運の本には、星のポイントが4つ書いてありますね。

この4番目の項目は易の卦からみた運勢となります

展望と開運のセミナーが全国で行われましたが
聞かれた方の中には疑問を抱えた方も多いと思います。

例えば三碧は今年、雷沢帰妹だから動いてはいけないと言われても
本来、動く星の止まっては死んでしまうサメのような三碧が動かないで過ごすことができるでしょうか?

五黄は地火明夷ですが・・隠れてなさいと言われても
九紫火星の上に廻座していて無理ですよね?

山火賁は組織を束ねると書いてありますが、
組織がない人も多いですし、
この卦は本来組織を束ねるとはどこにも書いてありません。
飾るという意味があります
何を飾るのでしょうか?
自分を飾ればよいのでしょうか?

今年は一白が中宮にいますので、
どの星の人も水山蹇になります。

もちろん一白本命の人もそうです。

剣難が重なり一つ乗り越えたと思ってもまた困難が来ます

そこでどうしたら良いのか?

戦略、動き方がポイントになってきます

それを知らないでは穴に落ちてしまうからです。

じゃ~止まってじっとしていたら良いのね?

とこの卦を読み間違えては
凍えて死んでしまうかもしれません

この卦は64卦のうちの四大難卦の一つで、
今年の一白あるいは私達の進退が問われます

易は難しいと思う人もいるでしょうが
実は壮大なストーリーのようで
映画を見ているように面白い世界です。

四緑なども展望と開運の説明だけでは
生き方がわからない部分もあると思います
部屋のイメチェンだけで
全てがよくなるわけはないのです

易の卦から今年2017年の生き方のコツを
丁寧に読み解いていく講座です

易は村山先生の初級の易を
GWに受講されている方なら
ついてこれる内容です

易の読み方を基礎からやります。

一白、四緑、三碧 八白 五黄については
2/14に講座は終了していますので
YOUTUBEでの講座となります。

どこにいても、ネットが繋がるところから
受講いただけます

二黒、六白、七赤、九紫の易の卦に関しては
3/14 13:30~になります。

どちらも7000円

星が9つあるので、4つと5つで分けてやります
連続講座となります

易の卦を一つ一つ学ぼうでは
易がちゃんと理解できるようになるために
乾為天から一つ一つ学んできています

村山先生の易はとても素晴らしいのですが、
基礎的なことが理解できていないと
その奥深さに気づくことが出来ず
とても残念です。

同じ卦なのに、ある人には褒めて
ある人には叱咤してと
どうしてだろう?と
混乱することもありました。

最近になって
それは易の陰と陽、吉凶、6爻とかけ合わせた
24通りの解釈が一つの易の卦から出てくるから
だということを知りました

その奥深い易の魅力
まずは基礎をみっちり学んでいただきたいと思っております。

それを一朝一夕で学ぶのは無理ですが・・・
それでも少しづつでもやっていくと
2年3年でどんどん深くみえるようになってきます


今年はこれをやれば大丈夫なんだな!
というポイントをおつたえします。

ライブ受講はskypeになります。

録画受講ご希望の方は
YOUTUBEのリンク先をお伝えします。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示