本当の自信とは?

この所連日3日続けて
娘が家出した・・というお母様たちの相談を受けました。

どのお母様も自分の否も認めながら

でも、
娘が悪い
娘を許せない
娘が変わって欲しい・・
という気持ちが湧いてくるのを抑えられずにいらっしゃるようでした。

子供が勉強したら(仕事したら)良い子
サボったら悪い子

というよな
DO 何か行為をしたことには
認めてあげれるけど

やれなかった時には
認めてあげないという様子です

約束を破ったとか・・
裏切られたとか・・

本当はこうして欲しかったのに
思うようにしてもらえないことに
自分が怒って
その怒りに触れては子供はおかしくなるので
皆出て行ったのでしょう・・

まだ6歳や7歳位の小さな子から
20代の女性までいましたが・・・

本人のあり方 存在
BEを認めてあげるという大事なことに
目を向けてもらいたいとお話をしました

ちょうど息子の通っている学校の通信に
水島広子さん著の
「小さなことに左右されない本当の自信を手に入れる9つのステップ」
(大和出版)の記事が届いて
読んでいたら同じメッセージがあったので
シェアしたいとおもいます。

子供たちは今本当の自信を失っています
(裏を返すと家出する子の親の方がそれを失っているように思いますが・・)

これは自尊心や自己肯定感と呼ばれるものだそうです
自分という存在に対する無条件の肯定感です

「なんとかなるんじゃない?」という安心感です

これがないと
やっきになって勉強したり
何か持ち物を集めたり
資格とか免許にこだわり
武装して自信をつけようとしてしまいます

それは自分に自信がないからなんですよね・・

私の生徒さんにも多いのですが
もっと勉強しないと
自分の悩みが解決しないんじゃないか?と
やっきになっているような人もいらっしゃるのですが
恐怖心からやるのだと苦しいと思います

日盤吉方とったら気分が良くなるけど
凶方だったらがっかりしたり
日盤吉方取れない日は落ち込んだりのように
毎日したことに焦点をあてると
アップダウンが激しくて参ってしまいます

スポーツで良い成績を納めるとか
何かで評価されるとか・・なんて
そんなにあることではないので
本当は自分が自分を褒めれたら良いのでしょうけど
そういう人ほど自分に厳しすぎます

ご主人もそんなにほめてくれることもないので
仕事にやっきになったり
人助けや人の面倒を見る時間が増え
誰かの感謝で満たそうとします

でも本当はそれをすればするほど
自分を見失っていきます

存在しているだけで良いではないか・・と
生きているだけで感謝
生きているだけですごいって!
心が今思えたらその瞬間から
どこかにいかなくても
何もしなくても幸せになり
その幸せな笑顔で
子供たちもご主人も幸せになり
街も地域も学校も、職場も日本も世界も平和になります

いじめや自殺などで命をたつ子供が多いのは
日本だけです

戦没者より多いくらい
日本は豊かになったのに
マスコミやネットの普及で情報量も増えたこともあり
誰かの基準や誰かの価値観や評価に左右されすぎなのかもしれません


何か役に立たないといけないと思っていると
それを人にも押し付けます

自分が何かを(DO)をしたら
評価されるという生き方は一時的には満たされます

でもそれが自信になるかというと
そういう自信は失敗した時に崩れます

昨日にこんな記事を目にしました

ただ人生を思いっきり楽しみたい

自分の人生を楽しむだけで良いんですよね。

自分の人生に集中してくれたら
周りは幸せなんですよね・・・

それなのにおせっかいばかりして・・・
子供のことに一生懸命になったり
人の世話に一生懸命になってばかりで
自分のために人生を生きていなくて

これだけやってあげてるのに!の・・・のに・・・

しなければいけない の MUST

したいからやっている

が日常に無いんです・・・

人にやってあげることで相手の自信を喪失していることにも気がついていません
(やらせてもらっているのにね・・・)

そしてやらなかった時に
「なんで?」と怒り
自分がせっかくお金や時間を費やしたのに
とか
「約束したのに」とか

怒りは
ラーメンの汁が残っているところに
替え玉をするが如く次々に
盛られていきます
(これは私の講座を受講している人ならわかりますよね・・・)

自分の人生この子がいなかったら・・・
と子供に邪魔されているかのように
と思っているのかもしれません

だったらやめましょう

その思いをやめましょう

そのマイナスの発言も今すぐにやめましょう

誰かに愚痴るのもやめましょう

困った時がチャンスなんです!!

そのタイミングで皆学びます

母親というのは・・御用聞きくらいでいいそうです

「何か私にできることある?」くらいで良いんです

困るまで、放っておいてみてはどうでしょう?

パラリンピックも始まっていますが

きっとお子様たちは五体満足で何も不自由してないはずです

あの選手たちにできるなら我が子にできないはずはないですよね

我が子も笑顔はできます!

それで十分!って思います。

昔・・親にあまりかまってもらえなかったからという
反動かもしれませんが・・

わが子を自分の持ち物のように
過保護に接しているのは
子供を弱くしてしまいます・・・

常に
それが正しいとか間違っているとか・・ジャッジして
そのものさしは誰のものでもない自分だけのものなのに
世間ではという言葉をもちだします・・

相手のできているところを褒めるより
できていないところばかり目につき
責めていたら
ママたちを喜ばせたくて生まれてきた子供たちは
どこに居場所を見い出せばよいのでしょう?

笑顔だけで半径200kmくらいの人を幸せにできます

笑顔だけで生きると決めても良いほどです

心配している裏には
できなかったら子供が困った時可哀想と思う慈悲
やさしさがあるのはわかります

嘘をついたり
約束破って大人になったらろくな大人にならないのではないか?
など将来にむけて心配なのもわかります。

家出して何かあったら
人にさらわれたり事故にあったらと
怖いのもわかります。

でも、それは全部妄想です

恐怖に負けないでください

一度くらい悪い事しても
失敗してもそこから学ぶはずです
あなたが学んだように

失敗すること
傷ついたり
悲しんだり
裏切られたり
いろんな体験をしたいと思って生まれてきた
あなた達の子供たちのほうが
ずっと魂も高く
それらの障害を乗り越える力があるので
信頼してあげてください

その子たちは皆自信があるはずです・・・

それを否定するようなことを
毎日言い続けないでください

今やらないと後で困るなんて言わず

今しかできないことをいっぱいさせてください

私もこの15年も同じように叱ったり
子供を脅したりしてきたので
今本当に無駄なことをしてきたなと後悔しています

今を大事にと言いますが
今に集中できるかどうかも成果だそうです
出来ないからといっても罪にはなりません
引きこもりは50万人も超えているそうです

現実を受け入れるというのも成果です

出来ない子もいるんです・・・。

自分の子供の気持ちより
人目を気にしていませんか?

子供がやってくれたら
自分は安心する・・

自分の安心は人がどうこうしたことで得るものではないんです

子供たちはそんなこと見透かしています

昨日フェイスブックで見かけました

当てはまっているものを全て手放して下さい。

□人のお世話や面倒を見る

□人助けに没頭する

□人を育てることに没頭する

□誰かのせいでやりたい事が出来ないという思い込み

□使命感や責任感でやりつづけていること

□お金のために無理していること

□夢を叶えるために今の自分を酷使している状態

□誰かと競っていること

□練習を重視して実践が出来なくなっていること

□誰かに成果を見せたいと思ってやっていること

□プライドや極度の拘り

□自己価値を何かの「成果」や「評価」ではかること

□無理矢理頑張ること。無理矢理テンションをあげること

□努力してボロボロになっていると自分は頑張っていて、
大丈夫な気がするという思い込み

自分を幸せにする覚悟



きっとできるはずです

このブログを読んだ貴方はとてもラッキーだから

自分の幸せを邪魔しているのは他でもない自分です

今どういう心のあり方で生きたいですか?

こんなあり方を大事にしたいと決めてください

人に対してやさしくありたいとかでしょうか?

だったら自分に一番優しく接してあげましょう

怒ってしまっても そんな自分を許し認めいたわってあげてください

心の姿勢は 自分で選べるものだとあります

自分の内側にある不安や恐怖に気づいたら

優しい気持ちをまた取り戻せます

昔の記憶が戻ってきて怖かったのかもしれませんが
自分と娘とはまた違いますし
過去の延長線上に未来が決まっているわけではなく
今 自分の思いを変えたら未来は変化していきます

成果とか結果とか行動ではなく
自分がどう感じるのか?を大事に生きてみましょう

気持ちいいと感じるように集中しましょう

完璧にやりたいという思いを手放しましょう



個人セッションも受け付けています

60分 7000円

120分 12000円

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示