無条件の愛とは・・

5月は八白も二黒の上にありまして
線路も日、月、年、と重なりまして
二黒についてしっかり学んでみたいと思います

易も今月は坤為地について学びます。
テキストだけで33ページも有ります

5月24日の鑑定者講師養成講座は
スキルに走りがちだからこそ
みっちり心について学びます

今年はやはり二黒の技が大事ではあるのですが
技には心が本当に大事だと感じる今日このごろです

昨日もNHKのswitchという番組で
落語家と僧侶の対談があって
本当に感動しました

修行ということ
人を育成するということ
毒という魅力について

まさに私が自問自答している答えでした

私事ながら
先日、婚約をしたのですけれど
それまでの間・・・かなりの葛藤が有りました

実は婚約指輪を作ってもらったものの
なくしてしまったからです

それだけならまだしも
出会って一周年の記念にと
買ってもらったボールペンまで
なくしてしまいました

3月に買ってもらった時
「失くすから安いものでいい」と
心のなかで思った通りに
その翌週には消えてしまいました

彼は私がプレゼントとかは絶対に拒否するだろうからと
「娘達へのおみやげを買いたい」と偽って
私に付き合って欲しいと誘ってきました

時計とかバッグとか何がほしいかと言われても
何もいりませんと断り続けました

指輪だけでも高価なのに・・
海外からわざわざ来てくれるだけで十分なのに
ものなんかいらないと

婚約指輪にした石は
クンツアイトという石で
♡の形をしたピンク色で
ケアンズに石好きなお友達を連れて行った時に
偶然見つけて買った石でした。
全く石には興味もない私に
石というのは向こうが選ぶんだよというので
いろんな石を手にとってみていました

その石を手にした瞬間
電気のようなピリピリとした痛みが走り
思わず落としてしまったら
「その石の意味はね、無条件の愛なんだよ」と言われ
「その石が持てるようになったんだね~」と
冗談を言われたものです。

その石を彼がケアンズで指輪にしてくれて
3月に来日した時に持ってきてもらったものの
もらって翌週からどこを探しても見つかりませんでした

当時子どもたちの進学のことで悩んでいました

親だから一緒に住んで
勉強見てあげたり、世話してあげなきゃ
というMUSTに縛られていて

親だから○○しなきゃ・・・
するべき・・・
と思っていました。

しかし・・彼の帰国後・・
それでは相手は幸せにできないのではないか・・・?
相手を信じて遠くからでも見守ろう

辛いけれども子どもたちが近くにいては
子どもたちをダメにしてしまうという気がしました

アメリカも教育が変わってきていて
教えることで育たなくなるので
先生が教えることをやめたら育つようになったと言われているのですが
まさに・・・
本人が良いと思っていること
本人がやりたいと思っていることを
私はわたしのものさしでコントロールしようとして
芽を潰してしまうだろうから・・
そのために自分がなんとかしようとすることを
手放す時がやってきている
そういう感じがしたのです

3月に彼が来日した時も

「何が食べたい?」と彼に聞いた時
結局何を食べたいと答えても私に却下されると
ぼそっと呟く彼の一言に
はっとしました

私は相手に良かれと思って
やってあげることが相手のためだと思って
考えたり、決めたりしていました。

それは
愛の押し売りというか・・
優しさを履き違えていたのですね・・・

なので・・・
指輪が消えてしまって以降
彼が次いつ会う?という話のたびに
私は暗くなり・・
彼に会う=疲れるの方程式で
彼にも会いたくないになってしまっていました

昔から不幸な恋愛や結婚ばかりで
相手に女の人がいるとかだと
相手に惹かれたものだけど・・
誠実な彼にはあまり魅力を感じなくなっていました・・
安定するとつまらないというか・・・
手に入れたという安定感より
手に入れたいと思う不安定感のほうが
嫌なんだけれども
ドキドキしてそれが良いと勘違いしていた
不幸グセが抜けていないのもあったりして

「あの人は良い人だから」
「優しい人だから」

良い人だから=好きにならなきゃ

になっている自分がいました

つ・・・ま・・・り・・・

○○だから○○しよう・・・

条件付きの愛・・・なんですよね・・・

そこで全部ぶちまけました・・・

日本に来ている間
ずっと通訳をして
ずっとどこに行くか何をするか私が考えてアレンジして
疲れるばっかりで私はちっとも楽しくない・・・と

相手はただ一緒に居たかっただけだから
何も望んでなかったのに
勝手に私がやって勝手に疲れていて・・

これって・・・
結婚生活でも
子育てでも
そうだったのかもしれないなと気づきました

せっかく○○してあげたのに
というと・・

「頼んでないし・・」
よく子どもたちに言われたものでした・・

無意識に
見返りを期待していたのですね・・・


相手の喜ぶ顔が見たいと
相手に合わせることで
自分がわからなくなってしまう
自分を偽ったり
無理してしまったりすることを
ずっとやってきてました・・・

そういう時期は
周りに自分勝手な人ばかりが増えてくるのですが
自己中心的に生きて良いんだよと
気づくまで
ずっとそれをやられるんですよね・・・

ありのままの自分で良い

そしたら
相手も疲れないし
自分も疲れない・・

良い人になろうとか
良い人だからというのは
もうやめよう・・・と思った翌日

車の運転席の下から
指輪とプレゼントがキラリと光りました

うちの子供達も規格外

私の生き方も規格外

良い妻とか・・良い母とか・・・

じゃなく、私らしい母、私らしいが大事なんですよね

誰が決めるって自分なんです

修行とか修業も・・・そうだという話でした・・

45分で掃除するなんて無理なものが

これでOKですと言える心になることだそうで・・・

ズルして終わりましたなのか

知恵を使って、やりましたと言えるかどうか・・

自分が決めることなのだと・・・

自分の心が決めるって

相田みつをさんの詩にもあったと思うんですけど・・・

二黒というのがまさに心なんですよね

裏鬼門・・・心の裏模様です・・・

自分の心を綺麗する話

今月はたくさんしたいと思います

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします


















関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示