凶方でも心は吉に切り替えられます

マレーシアの生活もとても快適になりました。
毎日のようにシャトルバスが出るので
好きな時に買い物に行けるし
イオンもありダイソーまであり日本と何も変わらない生活ができます

物価がとても安いので
お野菜や果物も豊富にマーケットで新鮮で安いのが手に入るし
アジアなのでごはんや麺、もちからパンと
日本とそれ以上に料理も美味しくて安いので
半分くらいは外食になりました

マレーシア料理も辛いソースを別にすると
どんな料理もいけます
中華も美味しいですし
クレイポットの土鍋に入ったのとか名物のようで
日々、新しい料理に挑戦しています

海外の生活が良いのは
自分のこれしかだめ!というこだわり
を外せるようになること・・

例えば床も掃除機など無いので
ほうきやモップで掃除するくらいです

きれい好きな人にはちょっと辛いかもしれませんね・・

ありなんてベッドにまで這っています・・・

床になにか落とそうものならありにやられます・・・。

洗濯は洗濯してくれる人がいるし
掃除もしてくれる人がいて
生徒は寮生活している間
勉強に集中できます

掃除の時間があるのは実は日本だけなんですよね・・

日本の良い風習だと思いますが
ここは、分業が発達しています

親子寮は親がもちろんやるんですけど
それでも日本にいる時よりも
格段に家事の時間は少なくてすみます。

ミキサーを購入し、
朝は果物でスムージーを作ります。

ミロがどこにでもあり、学校でも出ます

学校は基本4食
寮制は食事代まで含まれ
土曜はスイミングまでできます。

マンゴーやマンゴスチン、などトロピカルフルーツも豊富で
見たこともないむき方食べ方も知らないものも多いですが
美味しい新しい野菜や果物を見つけました。

キャフェテリアで子どもが10時 13時と二度食事をとるのですが
その一回は果物などをもたせています。
ヤクルトもあるので子どもが希望する飲み物を
うちの子はダイソーで買った昆布茶などを持っていきますが
ミロだったり、ジュースだったりを持っていきます

昼はマーケットでなにか買った時は差し入れ
本人たちが好きなのをピックアップしているようです

今日はチャーハンだったそうです・・

携帯は空港で買ってからその後トップアップしないと
使えなくなってしまうので
10日で10リンギットのように足しました

ネットは学校の中はフェイスブックやラインは出来ないのですが
共有スペースではネットがつながるので
スカイプとかは出来ます

来月は学校からモデムも借りられそうなので
ネットも無制限になりそうです
(今月はもう間に合わず・・)


うちの息子は学習障害があるのですが
やはり英語でも書くのは苦手・・・
授業中も座っているのが苦手なのか・・
ふらふらしてしまうので
午前中のみということになり
遠足もいなくなったり事故にあうといけないからと
参加できないといわれていました。

毎日日盤吉方をとりに自転車ででかけていました。
東くらいしか・・・店もないので
彼の本命の六白、長男の三碧

何度か頼んで明後日からの
遠足一緒に連れて行ってもらえることになりました・・

明日は入学できるかどうかの試験発表です

こっちにきて子供たちがこんなにできないんだ~と
語学の上達なんて、ひと月や三ヶ月ではどうにもならないのは
承知だったのですが・・
それでも、英語を英語で学びながら理解できない中で
やってきていたことに驚き
勉強見てあげたいなという気持ちになりました・・

この陥入の1-2年
女の子が寂しい思いをすると
その後変な男の人に寂しさを埋めるために走ると
村山先生のDVDにもちょうどあり
1月のチャネリングでも
ここ1-2年、娘と私の関係性の修復が
とても重要だと聞いていたので
今は一緒に寝たり、勉強したりと
できるだけ一緒の時間を過ごすようになりました

こちらにきて、あるママから無視されるようになって・・
なんでだろう?から始まって
また心理学の勉強をおさらいするようになりました

私は何を無視してきたんだろうか?と

私自身のやりたかったこと
私自身の声を無視してきたのか?と探り始めたり
娘がママが無視する~という声に敏感になったり
中の現象を外ばかり変えようとせず
見る時間ができたことをとてもありがたいと思っています

つまり陥入は
人間関係で孤立して人と会う時間が減るからこそ
一人になり、自分を見つめることができるのでしょう

私というものが
人から期待される姿の自分でもなく
自分ってこういうものだろうという概念でもイメージでもなく
理想のほんらいのありのままの自分をもう一度
日々見つめ続けています

村山先生の鑑定の技も復習しつつ
自分を知るということ自分を感じるということを
長いことさぼってきたな~と反省しています

教えたり、アウトプットが続いたので
この陥入の時はインプットが思う存分出来て最高です

ネットがつながらない・・・ネットする時間もない
子供たちが学校に行っている間
一人勉強に集中できます

仮吉方で一人になるとやみつきの
意味がわかりますね・・・

久しぶりに母との暮らしから離れ
一人はとても気楽です・・・

陥入というのをとても楽しめているのは
一白の吉方をとっていて
今年三碧の線路で顕現しているからでしょう

前回の陥入は一家離散、倒産、などで死んでましたから・・

一白なので皮膚の病気は出ますね・・
こちらにきて、2週間以上
口の中、舌が荒れて痛かったです。
娘もずっと口内炎。
最近子どもの友達が水疱瘡でましたし・・
私も耳の中や、鼻の中といった中や
泌尿器系を悪くすることが多いです

本当に気学には驚かされます

ここまで現象として見せてくれて・・

東洋医学もこちらに来て時間が出来て学び始めました

皮膚と肺がつながっていたり
西洋医学と違うのでとても面白いです

6-8の息子などは三碧や九紫が相星にないので
やはり怒りやすいし、肝臓や心臓など悪くしやすいので
気学と結びつきながら
ニュースキャンを毎週かけながら
日々快適に過ごせるようになりました

日々、喜びを見つけること上手になってきたように思えます

あんなに行きたくないって思っていたのに
やっぱり帰りたくないなと
もう少しいることにしました

母親が楽しそうに生活していると
子どもは、ぐれないそうです・・

とりあえずは明日の試験の結果次第ですが・・
このまま仮吉方して
ケアンズに移住するのかどうか・・

ケアンズの彼はヨーロッパ豪遊中で
12月までは逢えません・・

でも全然平気というか・・・
寂しくないのは
六白の吉方をとっているからでしょう

凶方に来ていますけど
心は吉に切り替わりました。



お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします














関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示