村山先生の社会運勢学とは?

昨日 うさと の服を買いに行きました

肌触りが良い麻50%オーガニックコットン50%と

ゴワゴワでちょっと違和感がある麻100%と迷っていたら

外に着る麻が100%であろうと化繊であろうと

着る人の方がはるかにすごいエネルギーを持ち

着る人の意識が良いも悪いも決めるのだと言われて

「どっちら着て楽だったり気持ち良いと感じるか・・」が大事だと

素晴らしい「気づき」を得ることが出来ました

これが高いから良いとか

こっちのほうが効果があるとか頭で考えるのではなく

自分がどう感じるのか?

その意識に寄って食べ物も、着るものも、住むところも

変わってくるという重要性・・・


今 「アナスタアシア」という本にハマっているのですが

(これはどんな世の中に出回る情報やスピや自己啓発や育児本より

 素晴らしいのでぜひぜひお薦め 図書館にもあります)

本来人間が持っている素晴らしい力、能力、に感動したり

それを退化させたり、邪魔してしまう親や文明などの環境にがっかりしながら

それでもこの時代を生きている以上は

どちらともうまく融合して生きていく意味があるのだと

模索する日々です


宇宙という素晴らしい自分を超えた存在と

自分という人間のもつ気(エネルギー)

内気と外気

自力と他力の活用

どちらが良いとか悪いとかいるとかいらないではなく

生かし活かされるのが生活なのですね。

活かされているという意識で生きるということと

自分が、ただのちっぽけな力の無い人間というのではなく

実は人間こそが星にまで影響を与えるほどに

外に出すエネルギーがあること

周りと呼応しているのだということを

実感しながら、いかに生きるか?

その方向性を認識する日々です。

方位を取るとか、名前を変えるというと

自分が悪いから何か外のものに寄って自分を良くしようと

パワーを借りて良くなろうという他力思考に思われがちなのですが

実は先程の服と同じで

方位を取ろうとか名前を変えようと思った時には

思っている自分というものが存在していて

今の生活とか、心とかがそこに存在するので

他力本願的なこれを持ったら幸せになれるという類のものとまたちょっと違います

この村山先生と他の流派の気学との大きな違いは

先生の宗教的なバックグランドに影響しているところが大きいのですが

先生は気学と言わず

最近は社会運勢学と読んで区別しています。


このキリスト教などの宗教とバックボーンになっている仏教との大きな違いは

今後、講師を目指したり、

人の悩みの相談や鑑定を受けて行く時には

明確に理解しておくことがとても大事なので

明日の鑑定者養成講座でご紹介したいと思います。

また・・・

星ごとの運勢も

一白の上は陥入といった運の消長以外に

実は道軌の法則や十二支や奇門遁甲などとも

結びついているという新しい鑑定法がありますので

お伝えしたいと思います。

鑑定者講師養成講座 12月16日 午後13時半から

@5000円

CD受講 +500円

村山先生の名古屋気学の高度な内容と常に心構えをセットして

お伝えするシリーズです

単発での受講も可能です

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします









関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示