恵方参りの仕方

気学ではまだ年はあけておりませんが・・・

今年もよろしくお願いします。


さて・・・

恵方参りは行かれましたか?

恵方には一年の徳がいるといわれており

歳徳と呼んでいます。

1月3日と4日が日盤切り替えで、

ここから夏へ向けて、星の運行が陽遁に変わり

とても気が強い時なので、

前後一週間の間で、

自宅から750m以上離れた、南の中でも東寄りの10度に位置する

神社やお寺にお参りに行くと良いとされています。

智恵とチャンスに恵まれることを祈るのが恵方参り。

もともと恵方とは新年の初参りのことで恵方参りが初参りになったそうです。

江戸時代から近所の氏神様に変わったものの…

最近では家族や仲間たちと連れだって歩くのが楽しみとなり

浅草や明治神宮、柴又の帝釈天などが初参りのスポットして有名になり

元旦から長蛇の列ですね。

2月4日から新しい年になるので、1月のこの時期には

2011年のお礼参りとして(追い参りといいます)

2011年の2月や夏至冬至のころに行かれた同じスポットに行きましょう。

転居したり仮吉方されている方は新しい新居からの方位で構いません。

天はつながっていますから。

2月4日からは北30度を三つに分けた最も西寄りの10度の方に

お稲荷さんやお墓などは除き、キリスト教の教会でも構いませんから

天地の間に生命が行き来するヒーリングスポットに行かれると良いですね。

社員がまとまっていく場合は会社からの方位になれば良いです。

片手が天を指し、もう片方の手が地を指し背筋を伸ばして間に自分。

天とは、神や仏・・・自分を生かしてくれる大いなる生命の根源

地とは自分を育ててくれた両親、先祖、母なる大地

人とは自分や友達が和を作り社会を構成している人間社会。

そんなイメージを抱きながら・・・

流れつつ拡大していく人生では動きの中でチャンスをつかまないといけません。

チャンスを知り、一瞬の決断と行動力で切り開いていくために

ぜひ恵方参りに行かれて見てください。
関連記事

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示