地震と津波とインフルエンザ

2004年のプーケットの津波の時も病み上がりで

海などには出かけていなかったので

幸いカメラやかばんが津波をかぶり、流されたものの、

家族全員無事だった。

昨日もやっと5日間のインフルエンザの高熱から解放され

珍しく急遽頼まれて講座をしていた時

ひどい地震があって

一夜にして、日本中に被害が拡大して行った。

本来金曜の夕方からは東京の立川に行っているのに

今回も守られた。


津波も、地震も三碧のこと。


今年は七赤中宮で三碧が陥入

さらに3月は月盤も重なり、三碧が陥入

本命が陥入した日曜に

高熱で救急診療に駆け込み待つこと2時間。

インフルエンザB型と診断されリレンザを

毎日吸入するも、体中痛くて高熱が続く。

しかたなく、近くの凶方の病院で検査するも

レントゲンも、血液検査も異常がなく

息子の発熱時に

病院を吉方の病院に変えて行くと

たぶん発症して48時間以降に投薬を受けたからだろうという

新鮮な解答に納得が行く。


さかのぼること今月3日

月命三碧の娘はまだ10歳未満だから

本命よりは月命が、影響を受けるのだが

インフルエンザを発症する。

その時すぐに私ものどが痛かったので発症していたらしいが

インフルエンザは熱が出るもので

普通の風邪の症状とは違うと決め込んでいたから

病院に付き添うものの、検査もせず帰ってきた。


3日は線路の日。良いことも悪いことも長く続くもので

結局娘のクラスは学級閉鎖となり9日まで

休みとなる。


宇宙の天体の運行というのは本当に狂いがない。

インフルエンザは一白で見るのだが

私と娘だけがインフルエンザとなり本命殺。

一白の上に三碧が載っている。


年盤も月盤も。


息子は9度5分も熱があるのに陰性で

早すぎてもまた診断がつかないのだから難しい。


71になる年老いた母も

ぴんぴんしている。


今回の病気から、もちろん健康でいることのありがたさ

痛みがないということ

声が出るということ

食欲があるということ

そんな当たり前のことへの感謝は尽きないのだが

もうひとつのレッスンが

最初の兆候をどう判断するのかという大切さ。

B型のインフルエンザは医者でも見わけがつかないという

千差万別なのだ。

自分の中にこうだろうという思い込みや

決めつけがあると、真実が見えなくなる。

ヨガをやっているからとか

玄米菜食をしているからとか

やっていることに安心していて、

私はインフルエンザにはかからないと

慢心になっていたかもしれないし

西洋的な薬に頼りたくないと

かたくなに寝て治そうとしていた。


初動が遅れたことで

まさか5日間丸々高熱で動けなくなるとは

二度と同じ間違いはすまいと思う。


痛い思いをする前に学べたら良いのに

なぜか人はその前には気がつけない。


NZで地震があった時点で

きっと日本もと思ってはいたのだろうが

世界のどこかで起こってはいても

まさか自分にも起こるとは

想像もできなければ、備えも十分にはできていない。


いろいろな病院に今回行ったけど

凶方の病院は待合室でインフルエンザの患者も子供も

誰も彼もいっしょにただ待たせる。


吉方の病院は、受付時間前でも

暖かいベッドにすぐ通してくれて隔離され

寝たままずっと治療をして投薬までくれる。


医者の判断も、全く違う。

薬を投与しているのになぜ効かないかわからないと

検査に検査で私に対しての質問が少なすぎる。

吉方の病院は根掘り葉掘り、質問を浴びせてくる

そういう会話の中から、

熱が出た時が始まりではないのではないか…

声が出ないとか、のどが痛いと思った時が発症なら

いくら投薬しても効果がないとわかる。

でもそんなことすら

そう言われて初めて納得できるけど

言われるまでは、全く腑に落ちなかった。


客観的な視点での真実を見抜く目。

経験もさることながら、

病気だけを見ないで、人を見る大事さを学ぶ。


占いも、座ればピタと当たるというのは

間違いで、

良く良く話を聞かないと100人100ように様々なもの。

鑑定に関してもそういう姿勢を

改めて問われているのだと感じる。


(被災者の方へはお悔やみと早い復旧を祈っています)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示