何が正しくて、何が悪なのか?

デトックスがいろいろ流行っておりますが
体の毒で一番悪いのは
虫歯の治療で昔注入された水銀(アマルガム)
とのこと。

歯科医の友人は入れるなら金(kin)というので
金も同じ金額で、それなりに良いのですが
やはり最近ならセラミックが一番でしょう。

保険治療の合金パラジウムなど
金属が体の中に溶けだすのは
微量であっても影響力はあるだろうし
電磁波の影響もあると聞いているので
私もこれから少しずつセラミックに
変えて行こうと思っている矢先
村山先生の講義でも
神経痛や、頭痛、胃潰瘍や
更年期障害の原因が
歯の詰め物なのだということが
最近わかったといわれました。

早速歯医者で聞いてみたら
さすがに水銀は入っていないとのことで
安心しましたが
そういった体の中の毒素を出すよりも
実は静電気を出す方がよほど重要なようです。

静電気が帯電する原因

ワースト1は

ストッキング

ワースト2は

ブラジャーだそうです。

オーガニックコットンの服を着るようになり

ブラジャーでコットン100%は

なかなかありません。

普段ゴム底を履いている方も多いので

電気はうまく地に流れては行きませんよね・・・。



私は寝る前に放電するマッサージを

子供にも自分にもしますが

たまに忘れることがあったのですが

これを聞いて以来怖くて毎晩するようになりました。


昨日たまたま私の大好きなheeちゃんお薦めの

「天才ときんぴらごぼうの作り方」という本を

読みました。

15歳まで知的教育はしないで

玄米菜食で、

子供との時間という愛情を注いで

天才を育てたお母様の話。

なぜか読んでいて泣けてくるのですが

信念を貫こうと思っていると

世間の反対にあったり

無理解に辛い思いをするものです。

しかも結果はすぐには出ない。

良いと思って続けていて

結果が出たのは、15年以上たってから。

続けるという情熱に頭が下がりますね。

ノーベル賞の日本人のお二人もそうですが

信じて続けることこそ、

現実を変えてしまう力があると思います。


玄米は斉藤一人さんも船井幸雄さんも

薦めていらっしゃるし

私の周りも皆そうなので

疑う余地もないですが

卵、乳製品、肉、魚が

体に必要と思っている母と

一つ屋根の下でやっていくのは

大変です。

フルーツにしても

私は松田麻美子さんのナチュラルハイジーン派なので

絶対食前ですが世間はそうじゃない。

午前中は食べるより消化の時間だから

果物くらいか何も食べないでいたいのですが

母はいっぱい用意してくれます。


習慣を少しでも変えながら

体に良いものを取り入れる

悪いものを出す・・・

それですらも

人を傷つけないようにするのは大変なのですね。


自分が正しいと思っても

相手も尊重しながら

悪い習慣を辞め、

良い習慣を始めたいものです。


それにしても日本に給食がある限り

世界中の子供たちは

留学できないですよね。

ヒンディーは牛肉食べないし

イスラム教は豚肉食べないし

なぜ日本の企業が皆外国に行ってしまうのか

原因は給食にあると村山先生もおっしゃいますが

皆に同じものを強要する給食の中で

牛乳だけでも

無くなって欲しいものです…

何が正しくて、何が悪なのか・・・

食生活一つとっても

マスコミに流されるのではなく

自分で判断できる目が必要ですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示