家の修復をする場合~増改築について

家相講座ありがとうございました。
早速三合吉方もどきの方が
三合吉方にするべく改築を始めそうですので
うれしい限りです。

三合吉方を建てる場合は
家主さんだけではなく
施工した業者も
三合を教えてあげた人も
ものすごく御利益があるそうですので
皆さんどんどん学ばれたことを
人に教えて差し上げて下さいね。

さて
良くいただくご質問で
リフォーム(増改築)をいつしたらよいですか?とか
修繕したいけど、いつならいいですか?とか
インテリアを少し変えたいとか
時期を気にされる方がいらっしゃるので
お答えしましょう。

家相では家の1/3以上を直す場合は
収入をその家で半分以上稼ぐ方の本命と
月盤を見ます。

欠けを張りにするのなら
良い時期にした方が良いので
当然時期を見ますが
家相が悪い場合は
おとなしくしていれば
悪い気は立ちませんので
基本的に触らないほうが良いです。

もしもカーテン一つかえたいとしても
それは良い時期にやっても悪くなるので
時期は気にしても仕方ありません。

窓ガラスが割れた程度なら
日盤で見て
ご主人の線路の日なら
直した後長持ちするので
良いですね。

修理程度なら月盤はみなくても良いです。

例えば例を一つ。

今現在
駐車場になっている
東南を部屋にしようかと
なった場合を想定しましょう。

家の中に駐車場があって
さらに、二階があったりしたらそれは
二重大欠けで
商売なんかしていたら倒産間違いなしで
全く儲かりません。

2台くらい収容する
家全体のの1/3以上だとしましょう。

ご主人の五大凶方が
その辰巳の位置に
載っていない月盤の線路が良いということになります。

例えば7月は五黄殺がのっているので駄目ですが
8月なら四緑ですから
四緑本命の人以外はOKですね。

また体の具合の悪い人が住人の中にいて
その人の本命が
その欠けの部分に来ているようなら
その月は外した方が良いですね。

また土用は土を触ってはいけませんので
今年は7/20から8/7まで土用ですから
土を触るような改築は避けてくださいね。


今は五黄のような問題が渦巻いているのが
四緑の整うというのを暗示しているかのようですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示