私達の名前こそ、御神体

最近カタカムナの勉強もはじめました

日本語に混められた意味、意識、

日本人としての霊性の高さに改めて感動を覚えます

中国3000年の歴史なんて嘘って思いますね

日本人が中国や韓国に色々教えていたんじゃないかって思います

私達の現象の世界こそが陰で虚であり

見えない世界のほうが陽で実であるのではないか?

つまり、言葉とか・・・意識とか・・思いとか・・

見えないエネルギー、氣が先にあって

目に見える世界を作り上げているということ。

ですから起きてくる現象は結果で

ただただ受け取るしか無いわけです

それに抵抗するから悩みになったり苦しいわけで

もしも・・・

それが嫌なら原因となっている意識を変えないといけません。


困という字を見て下さい

木 キ(氣)つまりエネルギーを封じ込めていると書きます

カタカムナでは、

「困難とは苦しむことこそ創造のエネルギーだ」という意味になるそうです

神様ってお願いしたらなんでも良いことをしてくれるっていうのではないんですね・・

神様は私達の神性を発揮させるために

わざと困難なことを課してくるのだそうです。

カタカナのサの字 これは草かんむりなんだそうです。

苦 とか 難とか サって上についていますよね

神様の仕事って サを つけること・・・

だって天国はみんな幸せで何にも差は無いですものね・・

でもそこにサが生じると 「嫌だ~」って魂は爆発します

悟りという字は

吾を小さくすると書いてありますよね・・

自分というものを小さくすると受け取る器がどんどん薄くなって

入ってくる幸せはたっくさんになるんですね

だから・・・目の前に出てきたことを

受け入れるとそれは有り難いものになります

それが有難いこと・・・ ありがとう・・・感謝の言葉です

言霊と日本では言いますが・・

言葉というのは思いを発した波動だと言われています

いっくら 「ごめんなさい」と謝ったところで

悪いと思ってないときって

すぐバレますよね・・

思いは相手に伝わってしまうんです

波動ですから・・

ものにもすべて名前があります

だから物の名前を見れば本質が見えます

私たちは名前のことを氏名ともいいますね・・

それはつまり私達の名前が「使命」(しめい)であるからです。


自分の生命ほど有り難いものはありません

人間の生命はなぜ尊いのか?

それは皆が神の子であるからだと言われます

神とは宇宙の本体です

その神の生命の延長である自分を代表している姓名こそ

神の御霊を象徴する御神体に等しいのです

君の名はの御神体はあの隕石の落下した場所でしたね

あんな遠くまで苦労して行かなくてもいいんです

自分の姓名を正名にして神性を発揮することで

自分だけでなく、家族も社会にもご利益を授ける神通力が生ずるそうです

昨日もダヴィンチコードがやっていましたが

お釈迦様やキリストだけが選ばれた特別の人間ではありません

私達自身も自分の神性を自覚する時、彼らのような

偉大な働きをする人となりえるのです

凶名の方は、本来の自分の価値、無限に繁栄する能力を

包み隠してしまうのでもったいないですね

名前によって苦悩の世界を自ら作っていきます

名前を整えるということは精神を整え、それに見合う現象を生み出すことになります

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします


変化の前後を似ぬく力を養う

村山先生の展望と開運
2017年のことをシンギュラーポイントという言葉で表しています
現象が起きるまで水面下での動きに私たちは気付かず
ある日突然何が起こったのか?とびっくりすることがありますが
易はシンギュラーポイントに注目し
一つの変化のその前後を見抜くものです

嫌いな上司をどうしたらよい?
売上が上がらないお店をどうしたら良い?
子供が万引きをした
良い開発アイデアが浮かばない
もっと良い立地を探しているが見つからない・・

人々の悩みはつきません

上司が悪いのでしょうか?
子供が悪いのでしょうか?
従業員?
不動産屋?

違います。
困ったときの原因は
困っている自分です。

え~?と人は反発します。
自分は悪くないと。
人から聞いてなかなか納得できるものではないのです
自分であ!っと気がつける
それが易です

自分のどこをどう変えたら良いのか?
自分の考えのどこが間違っているのか?
何を大事にし、何を子供たちに教え
どう生きていけばよいのか?

お伝えしたいと思います

易の基礎を終えた方用の
一つ一つの卦を読めるようになるための講座です
村山先生の名古屋での易の最新の講座もお伝えします
今日は天水訴について深く学びますが
他にも易の卦の読み方の基本をお伝えします

10/25 20:30~ 
Skypeで生放送
ライブ受講 7000円

後日録画受講もできます。
(動画のリンク先をお伝えします)

DVDでの受講を希望される方は
+1000円(テキスト込み)

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします

文字は生きています

「し」の音を子供の名前に使っても良いですか?

というご質問を昨日いただきました

どこの誰かもわからない・・・

名字もわからない・・・どの漢字なのかもわからない中で

どうお答えしたものかという感じでした・・

鑑定のご依頼ならその漢字や

名字との読み下し、陰陽、五行など全て拝見しますけど

ただ、単にそのひらがなが良いとか悪いとかは言えないのです

たぶん昔授業で、五大真理が整っていない場合は

浩「ひろし」が、広い死の意味になるとか・・

人志(ひとし) が 人の死になるとか・・・聞かれたのか?

「し」が付く名前は

「死」を連想するので良くないと勘違いされたのかもしれませんね


日本語の文字は漢字とカナから出来ています

かなにはひらがなとカタカナがありますが

これは補助的なもので

漢字の方が本式の文字です

火という字には熱も光もないですが

この字をみただけで熱さを感じますし明るさも覚えます

春という文字を見れば桜を思い出す人もいるでしょう

文字は無意味のものではなく

もともとは自然の形から川も日も天も

万物の現象の性質を象徴して生まれた

有意義なものです

その文字をみただけで

その内在する意味を私たちはイメージします

天照皇大神と書いてあるお札の紙をで

トイレをした後にお尻を拭くことができるでしょうか?

誰も日本人なら畏れ多くてできないでしょう。

なぜなら、

その文字を見ることによって

実態を想像するからです。

ですから、名前も どの漢字を使うのか?

そこがとても大事になってきます。

文字には森羅万象の精神と生命がこもっています

言霊が文字の中に脈動しています

文字は生きているのです

文字を見ることによって私たちは

心理上に変化を受けます

そして生理上にも影響します

文字は人間を動かす作用を持っています

ここが姓名鑑定の一番重要なところです。

これからのメルマガは

古くから伝わる姓名鑑定の真髄をご紹介してまいります。

セミナーを無料で受けたい方は

こちらにご登録くださいね

メールで姓名鑑定講座

お問い合わせ鑑定の依頼などはここにメールくださいね



小池百合子さんが都知事に当選したのは・・「君の名は」の赤い糸のよう・・・むすびがあった・・・

何かが起きた時、易ではそれは最初ではないと言います
初めてではないと。
前にもあったでしょう?

これが地雷復。

例えば 子供が万引きをしたとしたら?
それは初回ではないと・・・
前にもあったもしくは・・その兆しは前々からあったわけで
もしかしたら、本人ではなく親にあったのかもしれないと言われています

つまり・・・
自分の中にもともとあった「種」が先に存在して
それが原因となって物事が起きたというのです

現象というものが出て初めて「え?」となる人が殆どで
なぜそうなったんだろう?と、目の前の相手をみても
わけがわからないということも多々あるのですが
相手にその行動を引き起こさせた原因は
もっともっと前から進行していたのだと・・いうわけです

病気にしてもそうですね
未病とも言いますが病気になる前の段階でいくつもサインはあったのを
無理して症状が悪化
最初に気づいて処置していたら大事にならなくて済んだのに
ということはよくあります

もしその兆しに自分で気がつくようになるとしたら?
それが透視とか霊感とか奇跡でもなんでもなく
わかるようになるのが・・・「え き 易」です。

小池百合子さんが都知事になったのにも
最初の種がありました

彼女のお父さんと石原元都知事は昔政党を組んでいたことがあり
40年前にある約束をかわしていたのだそうです。

「いつか自分が総理になったらお前は都知事になれと・・・」

その夢を娘が果たしたわけですね。

今につながっているのです・・
赤い糸は・・まるで君の名はの映画のようですね

時空を超えてその時発した言葉は
無くなること無く存在する・・・

それがエネルギーです

目に見えないものはエネルギーです

思いも・・・祈りも・・言葉も・・・愛も・・・

では話を戻しましょう。万引きというのは盗みです

誰が盗みをしたというのでしょうか?

誰も何も盗んでいないというでしょう・・・

行動は盗んでいないかもしれないけれど

「あの仕事しとけばよかったな・・・」

「あの人と結婚しとけばよかったな・・・」

「今やっていないことをやったほうが得だった」と過去を悔やむ思い

人を羨む思い・・それすらも

もう盗みなのだと村山先生はおっしゃいます

だから会社の経営がうまくいかないとか・・・今に始まったことではないですね?

夫婦関係がうまくいかないとか・・

も・・・今に始まったことでもないですね・・?

そもそも・・・どんな気持ちでその会社をスタートしたのか?

どうしてその人を好きになったのか?

いろいろな相談がきますが・・・
今をみても解決できないことはいっぱいあります

種を探求することが大事なのですね

困った!うまくいかない!
という人は何が原因なのでしょうか?

何に気がつけばよいのでしょうか?

誰がそれえを教えてくれるのでしょうか?

自分でそれに気がつけるようになるのが易です


10/25(火) 20:30~

易の説明をskypeで行います


7000縁

録画受講も可

一つ一つの変爻の読み方もお伝えします。

水雷屯、山水蒙 水山蹇 水天需
風火家人 地水師 水地比など・・

どうしたら地雷復が地天泰になるのか?

これがわかるようになると自分で兆しが読めるようになります

また今回の特集は天水訴を扱います

そして人間を作るのに最も深い卦も説明します

どのネットでも、易の解釈の人でも村山先生の視点からの読み方はできないでしょうから

一般的な解釈と村山先生の解釈の両方を解説するお得な講座です。


お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします


小池都知事は総理になる?!

村山先生体調は優れないものの
昨日名古屋にいらしてくださいました
先生の笑顔を見ると本当に救われます
仏に見えると仏になるという言葉があります
先生の追っかけをしなさいと仰る意味がわかりますね
その場にあるエネルギーが違いますので
遠くでも平日でもわざわざはるばる皆さんいらっしゃるのですね

さて来週の講座の案内です。
村山先生の最新の話題も含め
名古屋気学での9月の内容をお伝えします

天皇陛下の生前退位から小池都知事の話題まで
経済政策、政治の情報などは
政治家に聞かせたい!と思うものばかりですが・・
大衆の私達の意識が変わることが大事だと感じています

誰かではなく・・自分!

最近量子力学から引き寄せの法則や
言葉のもつ凄さなども実証されているのですが
そんなことは何千年も前に
仏教でも、孔子でも言っていることなんですよね・・

とうとう温暖化も進み
地球はシンギュラーポイントを超えてしまった
もう元には戻れないところに来ていると先生はおっしゃいます。

中野さんの本にも
崩壊の道とありますし

先日の前世を観てもらった時も
太陽系が滅ぶ日が来ると言われましたが

私達の意識は全て繋がっているので
自分一人でも意識が変わるだけで
周り全てに影響が起こります

私一人が学んだからと言って何になるの?と諦めるより
ぜひ騙されたと思って実践してみませんか?
なぜか・・・精神的に落ち込むことが少なくなり
なぜか体調が良くなり
なぜか家族までが良くなり
そして周りの地域が良くなり
地球全体が宇宙全体が良くなる・・

それが宇宙の理 ワンネスなんですね・・・


2017年をどう生きていけばよいのか?
残りの2016年、今この時をどう過ごせばよいのか?
生き方のコツをお伝えします

気学という古い学問を学ぶ人は
最新の情報にも通じていないといけないと
先生はおっしゃいます

この講座は学び始めた人でもわかるように
内容は簡単になっていますので
どなたでも学んでいただけます

*2017年 一白中宮 丁 酉の特徴とは?

*三碧特集です 三碧の象意についてやります

*先天定位の活用

*人生の拡大は二生の関係から

*質疑応答 
 仮吉方先での食事
 選挙戦を勝つには?
 受験する大学の吉方位
 家相 
 などなど・・・

昨日の易の講座がとても良かったので
時間があればそういう内容も扱いたいと思いますが
時間がなければ易の25日にお話しますね

鑑定者講師養成講座
10/18 13:30~
skype

録音受講もできます
宅ふぁいる便でメールで送るのでダウンロードしていただけます
テキストもあります
(その場合は追加料金無し)

CD受講の場合は500円プラスです
テキスト印刷して送る場合は+100円です

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします




展望と開運 2017 発売!

村山先生の2017年の展望と開運の本が
10/13日発売で予約購入できます

今までのような通り一遍の
一白は人間性が優しくて・・という説明ではなく
一白は生命の源である
羊水など命を育むものを担当しているので、どういう役割があるか・・?
というような説明になっているそうです

例えば水のある惑星というのは太陽系では地球くらいなもので・・・
金星でも水は400度で蒸発してしまうように
惑星によってはマイナスから20億℃まである中で
0度から100度までを保っていることすら奇跡という
壮大な宇宙論から一白を語られています

あらゆる星には土がなく、瓦礫ばかり
なぜなら
土は生物の死骸だからで
地球というのは唯一土があるとても珍しい星
すべての命を凝縮して生まれたのだから
二黒の人は真心にお礼をして生きる星

そういう説明ができる人は
日本中のどこを探してももう村山先生くらいしか
いらっしゃらないのではいか
と先生は語っています

アマゾンで予約して、先生が精魂込めて書かれた本を
一家に一冊いかがでしょうか?
あるいは人様にプレゼントしても悦ばれると思います


こちらから欲しい方はワンクリックで
購入できます↓
展望と開運2017

2017年遁甲盤入りマインドズーム展望手帳1500円

365日の運勢を書いてもいます 
たった800円で毎日の開運と対策法が
わかるってすごいですよね。

展望と開運365日一白水星

展望と開運365日2017年の二黒

展望と開運365日三碧はこちら

こちらは四緑

こちらは五黄

こちらは六白

こちらは七赤

こちらは八白

こちらは九紫


他のハッピーエナジーの手帳や
孔子経営手帳を欲しい方は
別途私までメッセージ下さいね

ちょうど・・良い加減で

この3週間の間に起きた出来事は
あまりに濃すぎて
なかなかブログにも載せられないほどでした

ただ・・・言えることは

目に見えなかったものが繋がり始めているということ・・・

「くう」という映画も惹かれて見に行ったのですが
見に行った時に出会った人に意味があると思えたし
どこで観たのか・・という淡路島という場所も
父の命日だったということも
私が自分で決めたというより
そのくじを引くように仕向けられていたかのように
何もかもが必然のように感じられ
その一瞬一瞬がとても心地よい旅でした

急遽京都に泊まることになり
そこで出会った「カタカムナ」や
そこに来ていた方との出会いも
きっと前世でどこかで会っているはず・・・
と言っても過言ではないほどに
初めて会ったとは思えないほどで
能だとか古事記とか
「和」というものを
意識させられる出来事ばかりが起きてきました

大阪では急遽村山先生が休講になったので
知り合いに連れて行ってもらった
カフェローデストンでは前世を見てもらい・・

今までの夫との縁や子供との縁
前世での職業から
私の今世での学びとか方向性が見えてきました

算命学でも
九星気学でも
インド占星術でも
私は一人で行きていけるので
結婚というものにはむかないということは
何度も聞いていたけれど
「くう」を観たせいなのか・・
中野さんのセッションのおかげなのか・・
すっかり恋愛とかに興味がなくなってしまいました・・・

もっと・・・
自分を整えることに意識を向けたい・・・

私が私らしくあることで
周りがそれに共振共鳴して整っていくというイメージといいますか・・・

何かに意味をつけたり
現象について考えたり
これってこういうことだよねとか
これが正しいよね・・・

なんてものは
 ない ということに気がついてしまったというか・・

やはり言葉で表すことすら難しいと思ってしまう今日このごろです

考えることを辞めて
お願いしますと任せてしまったら
欲しい以上の情報や人が集まってきて
ちょうどよい
感じなのです・・・

そう・・・

ちょうど 良い加減

冷たいように感じてしまうかもしれませんが・・・

病気だから治してあげたいとか・・

困っているから助けてあげたいとか・・

ネガティブなことにフォーカスができなくなってきています・・・

というのは・・・病気や困っていることが邪魔なことではないから・・・

陰の中にある・・陽

陽に気づくには陰が必要なのかもって・・

「くう」のセリフの中に

闇は真実を知っているが、光は真実を知らない

だったかな・・・

起きるべくしてただただ起きているんだということに

私は何ができるのだろうと・・・

私はただただ・・・それを観ている観客にすぎないんですよね

私は私がしたいことをただひたすらに していくだけですね・・・

そういう気持ちになるのが 覚醒だとしたら

貴方もそれに出会うチャンスがあります

私の生まれ育った岐阜の各務原で

「くう」の上映会をします

12/18日 空けといてくださいね

体験してください・・

言葉では説明できない世界です・・・

協力してくださる方 ぴんときたかた・・

なにせ私イベントなど初めてのこと・・

サポーターとなってくださると嬉しいです











ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示