2016年のために今しておきたいこと来年してはいけないこと

12月の気学上級者向け鑑定者講師養成講座では

先日の名古屋気学で話された内容を元にお送りします。

展望と開運で名古屋が最初でしたが
そこで、1月10日までにしないといけないことがあると
先生はおっしゃっていました

1月後半に開催される所の方には
もうお話は無いでしょうということなので
私自身も、来年1月13日に展望と開運の講座をしますが
そこではもう聞いても遅い・・とならないように
今回お伝えできる情報は先にお伝えしたいとおもいます。

2016年の天の氣は丙です。

丙の時に広げた陽は今後六年続きます。

この陽を六年続かせる基本は
この、12月1月と言われています。

この2ヶ月何をしたほうが良いのか?

しないほうがよいのか?

を十干の意味を説明しながらご説明します。

やってはいけないことは五大凶方の説明から致します

五大凶方をしっかり認識すると、苦労が来ない・悩みが来ないと言われています。

選択するときのこれはしてはいけないということで迷いがなくなり良い判断ができるからです

廻座によっても、この星はこれをしてはいけない
というのがあります。
2016年、この星はこれに気をつけよう
を教えてくれる五大凶方の見方をお伝えします

また十二支の乗る方位、
恵方の方位
自分の最大吉方が乗る方位で、でこれをやると良いという道も見えてきます

それぞれに月命がありますので
展望と開運の本には書けないことも
たくさんあります。

そういった情報を今回の鑑定者講師養成講座では
お伝えしたいと思います

先月の講座では丙について詳しくお伝えしましたが
今回は乙についてを重点的にお話されています。

12月22日(火)

午後13時半から 120分

スカイプにて

@7000円

録音でも受講できます

スカイプやCD 宅ファイル便でお送りします。

CD郵送の場合はプラス500円です

ネットでの送料は無料です

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします

営業戦略と家相講座

自営の方、
商売をやっている
会社の経営者の方などにとって
風水、家相は特に有効です

ただし・・どう使えばよいのかは
なかなか知るチャンスが有りません。

同会を使うのか?最大吉方を使うのか?
玄関で観るのか?

業種に寄っても、
待ちの営業か攻めの営業かでも
家相の活用の仕方は変わります

ネット(WEB)でビジネスする場合
ビルのテナントの場合
病院や美容院、塾などそれぞれの業種で
スリッパ、机や椅子の数など
家相に大事なのは色や数字

商売や仕事で経済運が上がる家相の応用偏です

12/24 15時からスカイプで
90分 5000円

ライブ参加できない場合は
録音受講可能です
+500円

お問い合わせお申し込みはこちら

ぽちとひと押しお願いします

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示