気学における質問全部答えます

最近いただいた質問にお答えします。

Q 子供は小児殺だけ見ればよいですか?

A 子供は2カ月まではママの本命月命でみますが
  それ以降は小学生までは月命を主に見ます。
  10歳を過ぎると本命も聞いてきますが
  引っ越しなどでは
  本命も月命も見て、五大凶方を避け
  さらに小児殺もみます。

最近の先生のお話しからすると
2歳ころからもう本命も見た方が
良さそうですね。

もしも凶方に引っ越しされるようなら
大学生になってからとか
子供は吉方を取る機会があるでしょうから
早めに取らせてあげるのがお薦めです。

小児殺は病院と引っ越しの時に見ます。

出産の方位や、健康診断、予防接種などは
病気ではないので、
月盤が凶方でも日盤が吉方なら良いですよ。

Q 家相に関して質問です。

  玄関の方位に対して家の中のカラーコーディネートを
  合わせたら良いですか?

玄関の方位の色でも良いですし
玄関とご主人の最大吉方でも良いです。
玄関周りの色や外壁をそれでみることができます。

台所や子供部屋など
各お部屋になったら
その方位に応じて相星の色が良いですね。

西ならオレンジやピンクが良いですね。
赤は相剋です。
北なら白や黒グレーが良いですね。
南の赤は相剋です。

ただ三合の家などは補相でいろいろ応用がありますから
そちらが優先になります。

Q 家族全員が引っ越す場合皆がバラバラな場合は
  どうやって引っ越したら良いですか?


全員が吉方になるように
新居に入る前に仮吉方で75日
良い方位の反対側に出ます。
その後根付いたら、良き時期に吉方になるように
新居に入ります。

もしも凶方で越した場合は
しょうがないので
早めに仮吉方を取るか引っ越しをしましょう。

吉凶は引っ越し後の住んだ時間と、引っ越しの距離に比例します。

今年2012年は四緑は三碧の上に乗っているので
三碧の南西に引っ越すと同会吉方

さらに申の方位は大三合なので輪重吉方くらいに大きいかもしれません。

また九紫も八白を取ったら同会吉方です。
八白は10月には輪重吉方になりますから
大きいですね。

同会吉方は一発逆転吉方で
八白などコツコツの土星の星はとれません・・・・。

今年2012年は10月に南の一白、
東の四緑、
西の八白を取ると
輪重吉方になり60倍の吉の大きさです。

かつて凶方をとった方は
これだけ大きいと
過去の清算ができますね。



易でみる2012年の運勢講座

受験生を抱えるママ
受験の時こそ子供にOOをさせよう!

五黄の親ごさんへ
子供にOOすると駄目になります

三碧も三碧傾斜も、
三碧の人のいる家族の周りの人も
今年はOOになるんですよ・・・

九紫の人は実は四緑と相星だけど
OOしないところにOOしませんか?

などなど、昨日はホント目からうろこの時間でした。

岐阜に引っ越して良かったなと思う理由が
村山幸徳先生の「易」の授業に出られること。

きっと易の勉強をしている人は
大勢いるだろうけど
気学がわかっていないんで
筮竹で占うだけでは
読みとれない世界があるのだということ
知らないのはもったいないですね。

ここでしか・・聞けないのか~~~と
貴重な授業に頭が下がる思いでいっぱいです。

天体の動きというものを通して
世相まで見ながら
生き方のコツを紐解いてくれる師はこうおっしゃいます。

「もう世界中で
 たぶん僕だけでしょうね…」と。

たぶんお忙しすぎて
本にもできないくらい
素晴らしい易の解釈・・・

それを私たち相手に…
和やかな雰囲気の元
先生は語られます・・・。

それぞれの九星の星の運勢は
変卦をみるよりも
その星がどこに廻座しているか
自分の本命に何が乗っているのか
中宮がどんな星が乗るのか…
その方がずいぶんわかりやすいのだと。


例えば三碧なら
三碧の上には四緑が乗っているので「風雷益」
二黒の上に三碧のっているので「雷地豫」

六白金星が五黄の上なので
「天地否」や「天山遯」の気があり、
否定されたり、反対者や失敗もあるので(天地否)
障害から逃げたくなるようなこともあるでしょうが
(天山遯)
それを乗り越えられる実力があるので(雷地豫)
それを乗り越えると益(風雷益)がやってくる年です。

のように・・・
九星全ての「展望と開運」の本には
載っていない奥の奥の秘儀を伝えてくださいました。


この天地否と天山遯は全ての星の人に言えますが
それぞれの星に二つのタイプがあって
今まで苦労していた人と、
これから苦労するタイプがあり
それによって出てくる現象がかなり違います。

先週の講義でも
何でこうなるんでしょうか?
と質問をいただきました。

何で旅に?

何でお母さん?

決断とは何の決断?

易でみるともっともっと深い理由がわかりました。

昨日の易の授業は・・・
これが見事にストーリーになっていて
人間業とは思えない内容でした。

陥入のような運勢の悪い時の心構え
高運気にあるときの生き方のコツなど
2012年に限ったことばかりではないのですが
あまりに素晴らしいので
受講した者の責任として…
ぜひぜひ伝授させていただきたいと
急遽、2012年の展望の易バージョンをします。

なので・・・・
2012年始まる前にと思い
急遽
1月31日火曜の午後14時から行いますね。

受講希望の方は
テキスト・・・今から作れるかな…と不安ですが
手書きになるかもしれませんが…
できるだけわかりやすく
九星の全ての星ごとに、
易でみて解説します。


風地観とか・・・
山沢損とか・・
本にも書いてない、
孔子もびっくりするような
村山先生流の目からうろこの解釈なので・・・
ぜひぜひ都合のつかない方は
音声でもどうぞ。

6000縁

受講資格は…
易がわかれば良いです。

本田先生の本を持っていらっしゃらないと・・・
ちょっと理解できない内容です。

お申し込みお問い合わせはこちら

atma358@gmail.com

國友秀夏

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

新たな決断をしようとするとき

2012年の展望を聞いて

新しいことを始めるとか

変革の時ですと言われても

前に進めない人がいます。

私にも、離婚をして新しい暮らしを始めようとしている友人がいます。

どこに住もうか…

子供の学校はどこにしようか・・・

仕事を続けるか辞めようか…

迷って相談を受けます。

吉方への引越しの方位や時期や家相をみてあげることはできても

それを選ぶだけの勇気もなく、

決断ができず・・さらに迷います。


2LDKでも、3LDKでもそんなに家賃も違いません。

どうせ、こんなに払うなら1部屋位貸そうかな…

外国語を身につけたいから海外の留学生を

ホームステイさせてあげたり・・・

下宿みたいにみんなのお世話するのも好きだし

子供も外国語の環境の中で育てたいし…

夢は膨らみますが…

やっぱり不安の方が勝ります。

「誰も入ってくれなかったらどうしよう」

「家を買っても地震が来てローンだけ残ったらどうしよう」

そして、

本当に住みたかったあこがれの地もあきらめ

新しい子供の環境も、自分の新たな才能への開花も諦め

今のままの生活となるべく変えない人間関係や

仕事、環境などを続けたいとなりがちです・・・・。

私たちの生命も、脳もこのままを持続させたいという

ホメオスタシスという性質があります。

97%を占める潜在意識も変化を嫌います。

その上、

私たちには過去の失敗の経験や

小さい頃からの親からや先生や友達から言われた言葉から

私には無理とか…

私は○○だからという思い込みがあり…

本当はこんな人生を歩みたいという夢から

遠い人生を歩き続けてしまいます・・・。

では、どうしたらそんな人生から抜け出すことができるのでしょうか?

ちょっとしたヒントで友人は

不動産に電話をかけ、

子供を外国語の学校に入れようと電話を始めました。

さてそんなに早く人間は変われるのでしょうか?

やりたいことを実現するのには

努力とか、運とか、知識とか…が必要でしょうか?


1月26日午後14時からの

「人生を心から楽しむ」第5回では

不安や恐怖をどう克服するのか…

頭でわかっているのにできない・・

いろいろあきらめ続ける人生を止めて

夢を実現させる自分になるための

ヒントが満載です。


今回は特別バージョンとして

子供を成功者の脳にするための

子育てのヒントも盛り込みます。


シリーズですが…

単発での参加も可能です。

スカイプもしくは固定電話で。

5000縁

残念ながらその日が都合がつかない方は・・・・

録音受講も可能です。

詳しくはお問い合わせください。

atma358@gmail.com

テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

家の修繕の時期について

家の改築の時期の見方です。

欠けのある家なら
いつ改築しても凶の気が立ち上がるので
良くないのですが・・・
せめて家が凶だから良い日にやりたいと
相談を受けることがあります。

カーテン一つ欠けの家なら
触らないなら凶の気も立ちませんが
そうはいっていられないですものね。

「いつやっても同じです」
と答えては鑑定士は食べていけないので
その場所ならこのときが良いよと
世間の鑑定士は答えて下さるでしょうが…
本来は張りのある家や
欠けを張りにするなら時期を見ますが
残念ながら良い時期というのはありません。

改築とは
屋根、ハリ、壁、柱、床をぶち抜くような場合のみをいいます。

家の1/3以上触る時は
年盤をみて、
直す面積が1/3以内なら月盤で。

壁紙を変えるとか、
防水加工とかカーテン変えるとかなら
方位は発生しないので
ご主人の線路で良い日にやればよいです。

屋根の吹き替えは
八白が中宮の月以外に。

今から建てようとされている方で
もともと鬼門が欠けていて
新しい家も鬼門が欠けている図面を持っていらっしゃいました。

お金がかかるから…と
張りにすることを夢にも思っていないようですが
鬼門欠けの家に住んでいる人は
そういう最初からやる気にかけてしまいます。

どういう家に住むかというのは
そこに住む人の精神を反映します。

だから・・・
まずはなぜこの土地を手に入れたのかなんですよね・・・

この家にふさわしい人が集まってくるので
そこにずっと住んでいると
自分がおかしいのがわからなくなってしまうようです。

でも、鬼門が欠けているのは
八白が欠けているのは
家族親戚の仲が良くないのだろうなと
そこを解決してあげようと
鑑定者はアドバイスしてあげて
本人が何かに気がついたら
そこから足りないところを補うような
お手配がつくんですよね。

心のままに環境が変わるのです。

それと同時に、
環境や形を変えると
内容も変わってくるので
本人が気がついていないところを
形を変えてあげることで
心が変わってくるのを体感させてあげて
環境が教えてくれているサインを
私たちは見抜きたいですね。

例えば南西が欠けていたら
貧乏で来たんだな
お母さんとの縁が薄かったんだなとか

南欠けなら
けんかの人生だったんだな・・・・
孤独だったんだな・・・と。

そこを解決してあげよう!と思うことが
大事ですよね。

テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

2012年の開運セミナー

2012年がいよいよ始まりました。

気学では2月4日からが新しい年。

今年は天の気は壬。水で冷え切りますね・・・

地の気が辰。発展の年・・・。

でもその上に腐敗の気の五黄土星が乗って

発展したくても阻む力が働いています。

そして人の気が六白水星

六白と七赤金星の上には暗剣殺が・・・

金融がますます危ない様子・・・

この3つが合わさって

どんな年となるのでしょうか?

昨年の3.11を予想した村山先生の

展望と開運の本には

驚きましたね・・・

でも先生がおっしゃるには

けして占いでも、霊感とかによる予言とかでもなく・・・

天人地の大きな生命体の法則だから

100%当たるのだといわれています。


生まれてきた使命を全うできるように

限られた時間の中で

人生を最大限に生きられるように

自分と宇宙とのコラボレーションをうまくできるように

2012年がどんな年で

どういう生き方をすれば良いのかを

お伝えいたします。


1月17日午後14時から

2時間スカイプもしくは固定電話で

5,000円

資料をお送りしますので

参加希望の方はご連絡ください。


気学初心者の方でも大丈夫です。

ライブでの参加ができない方には

録音での受講も可能です。

ご本人や家族の生年月日がわかれば

すべての方の2012年の運勢がわかります!


参加ご希望の方は以下まで

atma358@gmail.com

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

恵方参りの仕方

気学ではまだ年はあけておりませんが・・・

今年もよろしくお願いします。


さて・・・

恵方参りは行かれましたか?

恵方には一年の徳がいるといわれており

歳徳と呼んでいます。

1月3日と4日が日盤切り替えで、

ここから夏へ向けて、星の運行が陽遁に変わり

とても気が強い時なので、

前後一週間の間で、

自宅から750m以上離れた、南の中でも東寄りの10度に位置する

神社やお寺にお参りに行くと良いとされています。

智恵とチャンスに恵まれることを祈るのが恵方参り。

もともと恵方とは新年の初参りのことで恵方参りが初参りになったそうです。

江戸時代から近所の氏神様に変わったものの…

最近では家族や仲間たちと連れだって歩くのが楽しみとなり

浅草や明治神宮、柴又の帝釈天などが初参りのスポットして有名になり

元旦から長蛇の列ですね。

2月4日から新しい年になるので、1月のこの時期には

2011年のお礼参りとして(追い参りといいます)

2011年の2月や夏至冬至のころに行かれた同じスポットに行きましょう。

転居したり仮吉方されている方は新しい新居からの方位で構いません。

天はつながっていますから。

2月4日からは北30度を三つに分けた最も西寄りの10度の方に

お稲荷さんやお墓などは除き、キリスト教の教会でも構いませんから

天地の間に生命が行き来するヒーリングスポットに行かれると良いですね。

社員がまとまっていく場合は会社からの方位になれば良いです。

片手が天を指し、もう片方の手が地を指し背筋を伸ばして間に自分。

天とは、神や仏・・・自分を生かしてくれる大いなる生命の根源

地とは自分を育ててくれた両親、先祖、母なる大地

人とは自分や友達が和を作り社会を構成している人間社会。

そんなイメージを抱きながら・・・

流れつつ拡大していく人生では動きの中でチャンスをつかまないといけません。

チャンスを知り、一瞬の決断と行動力で切り開いていくために

ぜひ恵方参りに行かれて見てください。

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示