右脳開発と心の話し

夏休みは子供とあっちこっちに行っていて
なかなか更新ができませんでした

8月上旬は東京の立川HEGLで右脳の開発のためのPADというのを
小学生に交じって私も小二の息子、小4の娘と受けてきました。

心の話というものは小学校に上がってからしても
「早く勉強教えてください」と時間の無駄のようにいう
生徒もいるらしいので
早い時期から昔の日本のように儒教的な教えや
倫理的な話をするということがとても大事です。
三つ子の魂百までもとはいったもので
後になって意味がわかるのでしょうが
早い時期から繰り返し聞く場があると
いくら子供だと言っても
言うことが違います。

右脳が開発されるということは
左脳がどうでも良いということではなく
全脳が使えるようになるということでもあり
それは宇宙とか潜在意識とつながることになります。
自分自身を深めるというか…
宇宙意識につながるということは
どういうことなのか・・・
宇宙ワープなど不思議な体験をいろいろしてきました。

もちろん、目に見えるような記憶力とか速読とか力もたった4日とはいえつくのですが
最終ゴールというのは脳の無限大の可能性を使えるようになるわけで
ハリーポッターのような魔法のようなことが
自在にできることも子供たちが多いので
びっくりしますが
大事なのは手に入れた力をどう使うのかということですよね。

スターウオーズのように
力を悪のダースベーダーのように使うことも可能なわけです。

だからこそ、
時間を操れたり
自分を分身化したり
一か月に本を一万冊も読んだり
人間業ではないようなこともしてしまう彼らですが
夢の実現のためにいつか使える日のために
世の中のためになるように
自分の学び成長を喜び
他人の幸せ、共存を喜べるように
そんな話も盛りだくさんでした。

子供だけ塾というのはありますが
ここは大人も同時に講義を受けます。
親も子も同じ目線で学ぶという場所は
あまりありませんよね。
子供がうそを言っているのかな?と思っていましたが
経験してみると違うものですね。


夏休み、子供にだけ宿題をさせようとしてもしませんよね。
大人も勉強をする姿を見せていないと
子供も勉強をしないといいます。

PADでは雲を消したり
天気を予想したり
透視をしたりいろいろ楽しい課題が多いのですが
中でもスプーン曲げ、フォーク曲げは
盛り上がりました。
実際できるとうれしいものですね。

イメージの力で曲げます


娘もその後4日間の高速学習の講座も受けましたが
生れてからこんなに勉強したことが無いというくらいの
集中力でした。

でも家に帰ると続かないのですけどね・・・・

ここまでできるのだという限界をみるというのは良いですね。

私たちは思いこみの世界で生きていますから
こんなことは無理と親が思ってしまったら
子供の可能性はそれ以上には延びません。

それは自分に対してもそうです。

占いなどでこうだと言われたら
そうだと信じてそれ以上にはならないかもしれませんから
自分が制限を作ってしまっているだけで
誰もその人を縛るものはないわけで
自分の意識次第でどうにでも変わっていけるのだということを
伝えて行きたいですね。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示