無料お試し個人セッション

この「オール・イン・ザ・プレイング」では

女性に生まれたということについて

深く考えさせられます。


陰陽、天と地、

その陰や地が、女性エネルギーだというのは

気学でもインド占星術でも易でも同じです。

シャリーが語っている場面から抜粋します。


 女性のエネルギーの時代は
 金切声で騒いだり、攻撃したり、怒りに満ちたものではない

 それは安らかで優しく、バランスがとれていて
 智恵にあふれているのだ

 それは
 全ての母である女神のエネルギーであり
 支配ではなく、自治のエネルギーである

 変化のエネルギーであり、奉仕のエネルギーであり
 地図のない道の領域に踏み出していくエネルギーである。
 
 自分で地図を作りそこは無限の広がりを持っていると
 宣言しなければいけないのだ

 そして自分の所有物、安全、屈従など
 過去の大部分を捨て去ることも必要なのだ

 何十世紀の間女性は自分の役割を果たすために準備をしてきた

 今その時がきている

 私たちは夢を実現し
 夢の通りに生きる準備を整えたのである

 今やっと
 私たち女性は自分自身を十分に生きる許しを自分たちに与えたのだ


陰の女性のエネルギーがニューエイジのエネルギーだと

解説したこの場面が本当に心に響きます。

まさに社会構造の大きな転換を迎える今

21世紀の女性のあり方も

変わって来ているのは確かですね。

20世紀のままでは生きにくくくなるように

それぞれの問題に直面していると思います。



今までしてこなかったことだからこそ

不安で怖くて当然だし

向かい風も受けるし

立ち止まりそうになりますが


過去をいくら振り返り

失敗を恐れていては

自分の人生は生きられません。

楽観的に未来を見ているだけで

現実から逃避していても

何も動けません。


一歩踏み出したい・・・・

その時に

あなたの力になりたいと願っています。

夢もある

今のままでは嫌なのだけど

どうしたら良いのかわからない・・・

やる気が出ない・・・

行動が続かない…

目標も夢もない…

などなど・・


初回限定

30分の無料の

個人セッションを受けてみませんか?


お気軽にご相談ください。



atma358@gmail.com

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

成長の敵は潜在意識である

最近は便利なもので

youtubeで

原作の「アウト・オン・ア・リム」の映像が見られます。


この映像の中でも真実を目の前にして

目をそむけようとしたり

価値観も変わり、

新しい一歩を踏み出すことに

抵抗してもがくシャーリーの姿が見られます。


「変わりたくない・・・・」

これが私たちの正直な潜在意識の声で

精神世界の探求を始めるとき ですらも

誰しもが少なかれ経験するものなのですが

だからこそ、

愛する私たちの周囲の環境である身内は

憎まれ役を演じてくれて

今の私のままで良いのだと

変わらなくて済むように

葛藤や、問題をひき起こしてくれるのでしょう。


私たちの怒りというのは

成長したいのに成長できない時

つまり、

自分のエゴが巻き起こしている現象に

耐えられない時に、起こるのでしょう。


この違和感をサインだと思って

自分に目を向けられるように

寛容を学んでいきたいと思います。


だから苦労が多い人ほど、

心が広くなっていくのですね。



自分の快適ゾーンを出ないと

本来の自分には出会えないのです。


そのゾーンを出るには

今までの価値観や信念のままでは

難しいので、

書き変えなくてはいけません。


そのために、スピリチュアルなグル(師匠)が必要です。



「怒らないようになりたい」

かつて 私は、そう思いました。


しかしマイナスはやめて

プラス思考にしよう!というのも

良くありません。


マイナスを止めようも

プラスをしようも、

どちらもマイナスは良くないと

マイナスを意識してしまうのでは

マイナスな現象を生み出すので

効果は同じなのです。



普段は良いのですが、

疲れたり、余裕が無い時は

マイナスの習慣の方が勝ってしまいます。


怒りは決して悪いだけではありません。

聖者も怒りを持ちます。


恐怖も使い方によっては

前進のエネルギーとなります。


感情にコントロールされてしまってはいけませんが

こちらがコントロールの手綱を握ればよいのです。


私たちの行動によって引き起こされる結果は

実はこの

潜在意識の力が大きいものです。


また多大に感情にも左右されます。


今の自分を変えて、

望んでいる理想の姿に

どうやったらなれるのか?


これからは最新の大脳生理学に基づいた

認知心理学と行動心理学を融合させた

TOE(目標達成への行動理論)を用いての

セッションや、講義も

行っていこうと思います。


お知りになりたい方

詳しくはお問い合わせください。

atma358@gmail.com






テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

自分の思い通りにならないものをどうするか?

「オール・イン・ザ・プレイイング」


シャーリーマックレーンが

「オウト・オン・ア・リム」を

テレビ映画する際の

魂の旅の記録です。


このタイトルは、

・・・私たちは人生という舞台で

   自分という役を演じている

   役の中にいるのだ・・・・

とでも訳せるでしょうか・・・?


脚本 演出 主演 自分


私たちの目の前に起っている現象全てが

私が作り出しているものだとしいたら・・・?


目の前にいる子供たちも

パートナーも 仕事も環境も

彼らがどれほどひどいかを嘆き、

どうしたら自分の思い通りになってくれるのだろうか?

そういう悩みや相談は尽きません。



この本の中でシャーリーは

幾多の苦難の中で

常に現象や環境を嘆くのではなく

原因は何なのだ?と自分に立ち返ります。

その解釈がとても素晴らしく

いくつかの奇跡が起こって行きます。



姑が・・・

彼が…

上司が・・・・

不満や不安が現れたとき

それは自分の内面が作り出していて

自分に何かを教えてくれるためのレッスンだとしたら?


全てが自分の学びのために自分が用意したものだとしたら?


私たちの目の前に起っている現象全てを

私の意識が作り出しているものだとしたら・・・?


配役からプロットまで自分で決めて生まれてきているので

人生のすべてに責任があり

幸せに生きるのも不幸に生きるのも実は自分次第で

自分を知り自分を傷つけるより

ひたすら愛することが大切であるのだとわかります。


そうなると

人に意識を向けるよりも

自分の内面に向かって探求することこそが

大事なのだということも。


自分を知れば知るほど

自分が大いなる源の力につながっていることに気づき

自分を愛せば愛すほど

人も物も自然も宇宙も何もかもを深く愛していることに気づき、

宇宙の調和の中に全てがあるべくして存在していることに気がつくと

私一人のこんなちっぽけな頭で

良いとか悪いとか

こうすべきであるとかないとか

自分の思い通りに環境がならないことに

いちいち腹を立てることはナンセンスなのだと

気づかされますね。



私は気学や、易や占星術やNLPから

カウンセリングやセラピーなど数多くの分野を学び

教えてきていますが、

それは人をコントロールするための便利な武器ではなく

実際に生活の中で悩みや困難に直面した時に

自分を知り、

自分の器を広げるための道具なのだと思っています。




今週も同会の講座をしていて

一番お伝えしたかったことは

環境(同会)は思い通りにならないから

待っていても変わらないということ。


旦那がわかってくれたら・・・

景気が良くなったら

給料が上がったら

人は自分が変わるよりも

いつか、環境が変ってくれるのをひたすら待っています。


自分は被害者で周りが悪いとついつい人のせいにしてしまいます。


それでは何も変わらないので、

自分の人生を生きたいと思ったら

自分から本気でお願いしないといけないのだと

環境をどうやって

実際の生活で生かして行けば良いのかを

お伝えいたしました。


講義を受けられなかった方には

リクエストに応じてまたアレンジしていきたいと思いますので

お問い合わせください。



atma358@gmail.com

「日々是好日」(にちにちこれこうじつ)と「不二」(ふに)について

今日は45歳の誕生日

今まで縁してくださった全ての方に感謝です。


昨日の仏教塾

「日々是好日」(にちにちこれこうじつ)



「不二」(ふに)について

ちょうどタイムリーなトピックでした。


「日々是好日」

とは

「今日は自分にとって良いことがあったいい日だ」

というのではありません。


雲門の有名な言葉です。


良いことがあっても悪いことがあっても構わない

全てが自分の成長の日であるという意味です。


良くても悪くてもこれが人生という心のことです。


起こることに振り回されず、

一喜一憂しないで、

全てを平気で受け入れて行こう

そう決意を新たにいたしました。


次の


「不二」というのは二つではないという意味。


仏教で色身不二というのがあるのですが

物事と、自分の体は2つではない(別々ではない)

身と心は一つだ

というような意味なのですが

善と悪は一つだとか

相手の問題も私の問題なのだとか・・・

今起こっている目の前の事柄が

自分の一部、あるいは全部一つなんだと思えたとき

相手を変えよう、

現象を変えようではなく

自分の成長のために起こっているのだからと

常に思えるような器になりたいものだと思います。


うまくいってもいかなくても

自分の成長のために

まわりの人に悦んでもらうことを

続けて発信していきたいと思います。



相手を良くしようというのではなく

一体なのだから、

自分も楽しかったら

きっと周りも楽しいはずだから、

自分が良くなることを考えて

それぞれが生きることこそ

エゴではなく

幸せになる道だと思えるまでに

45年もかかりました。


「自分の好きなことをやるんだ!」ということは

けして、我がままではなく

全てを楽しく受け取れる力を持っているからこそ

なせる技なのだと

「日々是好日」

という世界にない日本人の精神力

日本人の良さを誇りに思い、

一瞬一瞬を大事に生きたいと思います。




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

人生の幸せ学を学びませんか?

遁甲盤手帳ですが
訂正です。
手帳は11月から
ハッピーエナジーの手帳は
12月から載っているようです。

さて、遁甲盤のついた手帳を持ったら
初心者の方には
その見方や活用の仕方を
お伝えしていく講座も
やって行こうと思います。

気学は単に方位を見るだけではなく
本来はそれを生活に活かしたいわけですので
勉強の進んでいる方には
もう一歩進んだ講座も
考えております。

儒教(孔子)の教えの
易も
気学も
本来は、生きるための智恵の塊です。

だから村山先生の生徒さんは
子育て中のママから
おばさまたちから、
経営者まで様々なのですね。

人生の幸せ学だからですね。

例えば、人をまとめるにはという
リーダーシップ論にしても
先生は道元の教えから
新刊を書いていらっしゃいますが
皆が楽しめるようにと言われます。

人をまとめるのは木星の役目。

孤独の星、九紫火星と一白水星の
間にあるからですね。

だから、木星の本命の人は
まわりをまとめようとする気持ちがあると良いわけです。

木星の吉方を取ると
人をまとめる力がつき
全体が仲良くなっていきます。

このように
五行だけをみても
面白いです。

例えば、
金は土と水が相星だから
土の基盤や基礎があって
人間関係がうまくいって初めて
金が入ってくるというように
経済の成り立ちも見えてきます。

また

どの宗教にも天と地を結ぶ柱があります
神道なら鳥居とか
インディアンでもトーテンポールとか
エジプトならオベリスクとか。

九紫火星の象意である
神のいるそういった柱(六白)の近くは
たいてい山(八白土星)があります。
山の近くには川(一白水星)があり
神道なら柏手、トーテンポールなら
ドラムの音でしょうか…
三碧の音が響いているのです。

こういう五行の相星の相関図から
人間の成功は寝て待っていてはだめで
立ちあがらないといけないのだとか、
不機嫌と自信が無いのは駄目なんだなとか
みえてくるのです。


普通占いと言うと
あなたはどういうタイプですで終わりますが
気学は天体学で
相関性があるので
今起こっている現象が
なぜ起こっているのか
何が引き起こさせているのかという
原因をうつし出してくれるところがあります。

今年は遁甲盤の鬼門、裏鬼門に
二黒、八白、五黄がいますね。

鬼門は明るくしたいというのが地相であるように
今年の土星の本命、傾斜の人は
暗くなり、うちにひきこもると駄目です。

気分的には落ち込みやすい時期ですが
思い気持にしないことが運勢を強くするコツです。

そういう星の運勢を上げる生き方のコツだったり
物事の取り組み方だったり
そういう話も混ぜながら
そろそろ講義をちゃんと半年くらいスパンで
やって行こうかな…と思っております。

良く病や、病院の相談も受けるので
病気の見方とか、
病院の見方
子供の塾や学校の決め方
縁の結び方などの縁日の活用の仕方
五黄殺の特別な使い方
などちょっと応用編もやって行きたいと思います

去年の師行講座の
月命の鑑定の仕方や
今年の師行講座での
奇問遁甲なども
おりまぜながら・・・

星の象意もまだまだ良く分からないのに…

という人もいらっしゃるでしょうから

基礎も含めて、
ご要望に応じた
オーダーメード講義をしていきたいと思います。

まずは、
22日の13時半からと
25日の10時からと
26日の10時からと
26日の13時半からで
最大吉方の次に活用したい同会について
同会を活用する縁日について
五黄殺の活用についてなど
やろうかな・・と思っております。
(同じ内容です)

時間は90分

料金は3000円です。

スカイプでも固定電話でも参加可能です。

ご希望の方はメッセージくださいね。





テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

2011年版の遁甲盤手帳が欲しい方へ

2011年の遁甲盤手帳が発売開始されました。

2010年の10月から2012年の2月までが載っております。

遠方で購入できない方のために
今年もこちらで購入してお分けしようかなと思っております。

種類は、二種類あります。


ひとつは先生の教室、事務所で販売されておりますが
今年は青い表紙で、村山先生もお使いの手帳です。

2011年度版はカバーがついて、オレンジと茶色と
しぶーくなっております。

新たにスケデュールが書き込めるようになったり
三合吉方の表や、
易の卦や
仮吉方に出る日帰る日が書いてあったりします。

顕現期なども載っているので
すでに、勉強をされている方にはこちらがお薦めです。

金額は1600円で
+送料です。
(4冊くらいまでなら送料は100円くらいでしょう)

もうひとつ、ハッピーエナジーのサイトで販売されている手帳は
初心者向けです。

鑑定ハンドブックを持っていない方で
色や方位など取り入れたい方に
最初にご説明するには便利でしょう。

サイトでもちろんお申し込みも可能ですが
送料がちょっぴり高いので
こちらからのご送付も可能です。

金額は1600円で+送料となります。

どちらも毎日の日盤や線路は載っております。

欲しい場合は希望する種類と数をお知らせくださいね。

締め切りは今週中です。(18日に購入してきますので)

テーマ : スキルアップ
ジャンル : 就職・お仕事

宇宙はバランスを取ってくれている

私の大好きなheeちゃんは

”人が他の人々に与えるすべては、

 実は自分自身に与えているのだ。

 もしこの真理が理解されるなら、

人々に施しをしないでいられようか”

~ラマナ・マハラシの教えより~

 南インド、アルナーチャラ山の聖者

を引用して

なぜ彼女たちがボランティアをするようになったのか…

アガスティアに行くちょっと前に私に話してくれたことがある。


アガスティアの葉にも書いてあった

霊的な生活をすること

ボランティアをすること

ボランティアといってもどこか遠い国のためにしなくても

自分の目の前のことでも良いのだと思う


これが体にいい

この本が考え方として共感できる

この教えが人生に役に立つ


自分が良いと信じるものを

私は人にも教えてあげたいと思う


きっと昔の私のように
そういう情報が全くなくて
どうしたら良いかわからなくて、
迷って、失望や絶望に打ちひしがれている人が
目にとめるかもしれないから。

そしてその人が自分から発信するものを少し変えて
まわりまわって自分の子供たちのところに
良いエネルギーとして返ってきてくれるように思う。

今日、小3の娘が友達とのごっこ遊びでやりたい役をやらせてもらえず、
「あんたは、犬をやりなさい。四つん這いで這うんだ。ハトの糞も
落ちているところも歩け」とAちゃんに言われて泣いて帰ってきた。

AちゃんとBちゃんは隣どおしで、幼馴染で、仲が良かったところに
娘が近所に越してきて同じ通学班になった。

きっとAちゃんはBちゃんをとられたくなかったのだろう。

何もしてないのに、
悪い子だから遊んじゃ駄目だよとうわさを流された。
クラス替えの後、Bちゃんと娘は同じ組になり、
同じそろばんに通うようになり
久しぶりに三人で遊ぶことになって
また、そのいじめがエスカレートした。

みんなで仲良く遊ぶことしか考えられないBちゃんは
なんでも良い方に考える
人に悪意があるとか、サボっているとか
マイナスに非難するということもなく
常に愛情に満ちて育っているせいか、
礼儀正しく、娘の面倒をよく見てくれる。

しかしながらAちゃんは下に幼い0歳と1歳の弟がいて
きっと母親が構ってくれないせいか
寂しい思いをしているのだろう。
愛情が欲しいのに枯渇して、相手に意地悪をして
相手が傷つくのが快感なのだろうか…
そうすれば余計、叱られたり、注意されたり
友達からも避けられて、寂しい人生を送って
自分のことも傷つけていくことになるのに・・・

まだ小学校三年生でしかも女の子なのに。

悲しくなる。

日本人は心がどんどん貧しくなっている

インドに行って貧しい子がいるとお金をあげようとする観光客も多い。
一人に挙げてしまうと、周りから
大勢の人が押し寄せて
「くれくれ」となるから
キャーキャー騒ぎだし、収拾がつかなくなる

そのくせ、土産物屋では、値切り倒し
勝ち誇ったような達成感で満たされている。

本当に可哀そうだと思うならお金を恵むのではなく
ものを言い値で買ってあげるとか
良いお客さんになる方がよほど良いのに・・・。


宇宙の源は
私たちが望むものを
望むだけ出してくれるのに
皆その方法を知らないように思う。

まるで、パイは決まっていて、
その中で誰かが豊かになっていたら
自分が損しているような気分になったり
人が成功すること、幸せになることを望むよりも
自分だけ良ければ・・・というエゴにやられてしまっている

自分が大事、というのがエゴなら
あの世には自分という概念もなく
エゴが無いらしいので住みやすいらしいと
船井幸雄さんは言う。


斉藤一人さんも、
地獄に行く人は、「無関心」な人なのだという。

盗んだお店の人にも養う家族があると思えば・・・
傷つけたいと思う相手にも両親がいると思えばと
相手のことに関心が持てれば犯罪もなくなるだろうにと。

マザーテレサも愛の反対は「無関心」だと言うが
自分のエゴばかりに関心があり、
人が自分の望んだものが取られてしまうんじゃないかと心配したり
自分のところの商売がうまくいかないのは
繁盛しているライバルがいるからだと人の性にしたり
欲しいものが、早くしないと無くなってしまうのではないかと焦ったり…

だから全員漏れなく心配しなくても地獄に行くよと笑っていう。


どうして必要なものが
必要な時に手に入るのだと信じられないのだろう?


仏法的なものや、

VEDAの考え方も

カルマの解消にしてもそうだ。

原因があるから結果がある。

宇宙というのは公平で、常にバランスをとろうとしてくれている

だから、もしも騙された、ぼられたという経験をするのだとしたら

先に自分が搾取していないか?

無駄なことをしているからではないか?

と思った方が良い。


何も心当たりないと日常送っていても

残った食べ物を捨ててはいないだろうか?

牛肉を食べてはいないだろうか?

牛を飼うために、
広大な森が削られ牧場になるのだから
環境破壊しながら私たちは肉を手に入れ
これほど途上国が貧困に悩んでいる現状の中で
食べ物を無駄に捨てている。

これは、他国の環境を搾取していることになる。

そのバランスをとるために
インドや途上国の人が、『ぼったくり』という手段で、
貪り尽くす強欲な外国人から奪ってくれているのだと
考えたら・・・・
今回のインドの旅の出費も
普段不本意に日本で支払うことになってしまっているお金も
損をしているようで
ちゃんと必然のことなのかもしれない

インドの孤児院で飴を配った時のこと。

配給した飴が気に入らなくて
変えてほしいと言ってきた子が何人かいたが
必ず新しい飴を手に取ると、
持っていた飴を私に差し出した。

もっと欲しいはずなのに・・・
とても驚くべき光景だった。
ちゃんと1個で満足しているのだ。

その中でたった、一人だけ
2つ手元に握ったままの子がいた。

すかさず娘が「彼女だけずるい」と
私を非難した。

「どうしてとりあげないの?
 みんな一個づつなんだよ」

私は言った…

「あの子を見ているとあなたみたいなんだもの」

日本での娘はいつも貪るようにずるをし、
無料のものが大好きで
いらないものまで
いくつも持ってこないと気が済まない。

獲得することでは満たされることは永久にない

与えることで初めて満たされるのに・・・・

そのことに娘はいくつになったら気がつくのだろうか…


誕生日とは

太陽が自分の生まれたときと同じ場所に来る時で

インド占星術ではとても不吉なので

人に施しをしてインドでは誕生日を過ごし

日本のようにお祝いをして騒ぐことは無い。


今日彼女の誕生日からは

私もそうやって彼女の誕生日を祝いたいと思う。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

何が正しくて、何が悪なのか?

デトックスがいろいろ流行っておりますが
体の毒で一番悪いのは
虫歯の治療で昔注入された水銀(アマルガム)
とのこと。

歯科医の友人は入れるなら金(kin)というので
金も同じ金額で、それなりに良いのですが
やはり最近ならセラミックが一番でしょう。

保険治療の合金パラジウムなど
金属が体の中に溶けだすのは
微量であっても影響力はあるだろうし
電磁波の影響もあると聞いているので
私もこれから少しずつセラミックに
変えて行こうと思っている矢先
村山先生の講義でも
神経痛や、頭痛、胃潰瘍や
更年期障害の原因が
歯の詰め物なのだということが
最近わかったといわれました。

早速歯医者で聞いてみたら
さすがに水銀は入っていないとのことで
安心しましたが
そういった体の中の毒素を出すよりも
実は静電気を出す方がよほど重要なようです。

静電気が帯電する原因

ワースト1は

ストッキング

ワースト2は

ブラジャーだそうです。

オーガニックコットンの服を着るようになり

ブラジャーでコットン100%は

なかなかありません。

普段ゴム底を履いている方も多いので

電気はうまく地に流れては行きませんよね・・・。



私は寝る前に放電するマッサージを

子供にも自分にもしますが

たまに忘れることがあったのですが

これを聞いて以来怖くて毎晩するようになりました。


昨日たまたま私の大好きなheeちゃんお薦めの

「天才ときんぴらごぼうの作り方」という本を

読みました。

15歳まで知的教育はしないで

玄米菜食で、

子供との時間という愛情を注いで

天才を育てたお母様の話。

なぜか読んでいて泣けてくるのですが

信念を貫こうと思っていると

世間の反対にあったり

無理解に辛い思いをするものです。

しかも結果はすぐには出ない。

良いと思って続けていて

結果が出たのは、15年以上たってから。

続けるという情熱に頭が下がりますね。

ノーベル賞の日本人のお二人もそうですが

信じて続けることこそ、

現実を変えてしまう力があると思います。


玄米は斉藤一人さんも船井幸雄さんも

薦めていらっしゃるし

私の周りも皆そうなので

疑う余地もないですが

卵、乳製品、肉、魚が

体に必要と思っている母と

一つ屋根の下でやっていくのは

大変です。

フルーツにしても

私は松田麻美子さんのナチュラルハイジーン派なので

絶対食前ですが世間はそうじゃない。

午前中は食べるより消化の時間だから

果物くらいか何も食べないでいたいのですが

母はいっぱい用意してくれます。


習慣を少しでも変えながら

体に良いものを取り入れる

悪いものを出す・・・

それですらも

人を傷つけないようにするのは大変なのですね。


自分が正しいと思っても

相手も尊重しながら

悪い習慣を辞め、

良い習慣を始めたいものです。


それにしても日本に給食がある限り

世界中の子供たちは

留学できないですよね。

ヒンディーは牛肉食べないし

イスラム教は豚肉食べないし

なぜ日本の企業が皆外国に行ってしまうのか

原因は給食にあると村山先生もおっしゃいますが

皆に同じものを強要する給食の中で

牛乳だけでも

無くなって欲しいものです…

何が正しくて、何が悪なのか・・・

食生活一つとっても

マスコミに流されるのではなく

自分で判断できる目が必要ですね。
ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示