自分の生まれた星の下を知る講座

日本の鑑定の流れは9割以上朱子学で
「俺が一番!」
「私のところが正しい」
なので
日本の鑑定士は皆自分が一番でありたいから
すべてを弟子に教えると
お客が流れてしまうから
弟子には鑑定が上手になってほしくなくて
全部を教えようとしない人もいます。

そういう風潮が占い師のレベルを下げているそうです。

でも私の師は
伝習録

伝えて習う。

最高のものを学んできているけど、
自分が最高といわないのです。

最高のものを学んできているから、伝えるのは最高のものだけど
学ぶことは良いことだから、
いろんなところで学んでくださいと言われます。

陽明学の、王陽明がいっているのは
鑑定してもらって自分の吉凶をみてもらうことが大事ではなくて
自分が知ったことと
行なっていることをあわせてくれ
学んだことと生活をあわせなさい
いくら最高のものを学んでも
行なわなければだめだと言われます。

知っている
分かってるだけではなく
知ってることとやってることをあわせなさいと

それこそが

知行合一

これを一番大事にしたのが
西郷隆盛さんだったのですよ。
薩摩も長州も明治維新で活躍した人は
皆陽明学を学んでいました。
まさに、明治維新は陽明学が
朱子学に勝った戦いだったのですね。

これは余談になりましたが・・・

ということで
私も生活に生かせることを
少しでも多くの方に、
学んで欲しいと思って
日々私の学んでいることを
伝えております。

インドに行く前に、
2月1日の
月曜の9時半から2時間。
地の気である
十二支の展開と
天の気である
十干と、
それを組合すと人の生まれは
30パターン出来上がるのですが
それを納音(なっちん)と呼びますが
その講義を行ないます。

自分がどういう星の下で生まれているのか・・・

子供や夫は?

家族のこともわかって

生き方を変えてみようと思う方もいるかもしれませんね。


もしも参加されたい方がいらっしゃいましたら
メッセージ下さい。

atma358@gmail.com


テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

私の学んでいる易とは?

易は統計学ですか?と聞かれました。
易は確立統計論ではありません。

変化を見る学問です。

時代や、世の中の変化を見るもので
人間のことも見るけど、
環境の動き、宇宙の動きを見ていくものです。

日本に入ってきている99%が朱子学の系統で占筮派

俺のところに来い!
俺が一番だ!的な
朱子学

私の師は大嫌いだといいます。

この思想のおかげで
日本と中国をどれほど毒してきたか・・・

うちの流派は勝海舟や、坂本竜馬の陽明学からの流れで
皆が寄ってきてくれるだけの人格、力があれば
人は寄ってくるという

知行合一

の流れの義理派

人間を形成する学問で
占いではなく、
人間の生きる道
倫理学であり、人生感を作るものが易であると教えてくれます。

最新の科学者も皆易を学んでいます

10ヶ月で生命がどう進化していくかというのも
易の卦の通りになっているので
外国の産科の先生も学んでいます。

自分でも気がつかない心の状態がわかります。

隠れている潜在意識まで出てきます

私の心と
相手の環境と
それも含めて宇宙全体
これから起こる未来を指し示しています。

だから、過去は関係ない

今が全てで
今の選択次第で
未来を考え、変えていく力があるのが素晴らしいですよね。

禅も生き方として易が入っていて
皆やっていたのに、
現代では見捨てられてもったいない限り

未来は私たちの潜在意識の中にあり
心をこれ!と決めるから
環境がそれを実現させようと動くわけで
決意が無い人に可能性も無いわけで
どれほどまでに、
自分の決意、自力が大切かがわかりますね。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

易で読む2010年の運勢と生き方

2010年の動き方も
易でみることもできます。

易は下からたてていきます。

後天定位の一白(水)の上に四緑(風)が乗るので




(ふうちかん)

四緑本命の人は
水面下で解決しつつあるのでそれほど悪くは無いようです。

七赤の(沢)が四緑の(風)の上にあるので






やり過ぎで良いよということです。

九紫の(火)は六白(天)の上だから






良い協力者が出てくるとすごくなります。

三碧は雷、九紫の上に来るので




(らいかほう)

今年親族のことで何か決心が生まれていたら
2010年豊かになります

決意が何かしら出ていたら
その決意によってご褒美は得られるのですね。

良い卦ですよね。

明を持って動かないと悩みとなる
暗を持って動くと迷となる

迷いがあったら
それは迷惑となり
貧が生まれます。

明るいというのは
明るく輝くという意味と
知性として明るいというのと2つありますね。

活動することで精神的に豊かになると言う意味もありますし

三碧、九紫の人が組織にいると明るくて
豊かになると言う意味もありますし
いろいろととれる卦ですね。

五黄は二黒の上に乗るので




(さんちはく)

物事をゆっくり始動させ
謙虚に
母のようにやわらかく進むこと
初夏が来る前までは
舞台の中央に躍り出ず
静かにコツコツ・・・

二黒は八白の上なので





(ちざんけん)

謙虚に
腰を低く
派手にやらない

一白は七赤の上なので





度を越さない
バランス生活が大事
でも、自分を抑えすぎないこと
我慢しすぎないように。

八白は五黄の上なので




(ごんいさん)

朱子のもっとも好きな卦だそうです。

もうここまで我慢したのだから心は動揺は無いはず
あきらめたのではなく乗り越えたのだから
欲を離れ人間が生まれ変わったはずだから
自分でバタバタせず
次の動きがあるまでじっとしていなさい

まさに、今の私の心境でございます。


本命がこれであっても
傾斜が非常に影響してまいりますので
傾斜もこの卦を参照ください。


月命は健康状態に影響しますので
四緑、二黒月命の人は
本命で運勢が強くても
体を気をつけてください。



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

易と気学の違い

易は個人の生き方、心構えが学べます

経営の手腕だったり、
人の育成の仕方だったり
物事の道理だったり・・・。

しかし気学のような宇宙観、
世界を明らかにするようなものとは
異なります。


気学を学ぶと全体像が見えます。


例えば、これからのJAL

2010年は四緑は陥入で
(後天定位一白の上にあるので)
人で言う厄年
人で言えば、今年は最悪なわけですが
企業で言えば
四緑は緑、飛ぶ、風の意味なので
旅行業、運送業、環境に関わる業界、アロマ、
お花屋さん、などですが
そういう業界のJALが
今年破産というのは正解です。

2012年、2013年と
後天定位の三碧と四緑の上に乗っていくことになるので
その頃には黒字になっているでしょう。

稲盛さんでなくても誰でも再生できるよう
宇宙は物語っています。

また、2010年、
後天定位の四緑の上には七赤があります

七赤は易で言うと上が開いています

ー -
----
----

こんな感じでしょうか・・・

陰、


という並びです。


閉塞状態の旅行業界に穴が開くというような図がみえ
新しい企画をするような会社は突破口があると見ます

高額なJALの商品の顧客はたくさんいるわけで
私の古巣JTBなどがその引継ぎをして潤うことでしょう。

またHISのミステリーツアーのような
どこにいくのか寸前までわからないけど
破格に安い国内ツアーなどが出てくるようですが
安いパックの大ブームが予想されますね。

ちなみにうちの妹は
多治見と犬山でHISの代理店をやっております。
(さすが三碧、やり手です)

2010年の後天定位六白の上には九紫が乗ります。

六白は銀行です。

九紫は易では外が陽で堅い殻になっていて
中身が陰ですから
銀行は外面が良くても中身が駄目な
地方銀行などは倒産となるでしょう

同時に
六白は三碧の上に乗ります。

天雷无妄(てんらいむぼう)という卦になります

健全な経営で
偽り無き道を進むなら良いということになります。

2011年は後天定位七赤には暗剣と破壊がかかり
九紫が乗るので自然災害が多く
株が不安定で
三碧が陥入になるので
家電、放送業界などは打撃が大きいでしょう

2012年は二黒の不動産業が
一白のところにきて陥入なので
建設会社とかどしゃぶり

六白の後天定位の上の
七赤に暗剣、破壊がつくので
経済は2年連続で良くならないですね。

七赤は経済、お金という金星の象意があります。

五黄が四緑の上に乗ります

五黄はテロ
四緑は繁栄という意味なので
アメリカ大統領選挙もあり
テロも活発になる可能性がありますね。

このように、
宇宙にあるすべてのものを
9つにわけたのが九星気学

世界情勢が判り
その年の一年を暗示すると共に
自分の星の廻座の位置で
自分自身もどういう人生を作り出すかがわかります。

中宮の自分の星が
命令してそれぞれの現象に対して
ここにいなさいと従えて
その命令どおりの人生になるからです。

そうやって宇宙を構成しているのですね。

鑑定ハンドブックというのがあるのですが
たった500円です。

これにすべての象意が載っていて
家相も、姓名鑑定も見方までも
ついています。

本屋に行ってどんな本を買うよりも
世の中がわかる一冊です。

自分の人生の歩み方もわかります。

自分の星を中宮においた場合に
五黄や暗剣がかかるところ
陥入になるところがわかってれば
そこを気をつけると運勢がよくなります。


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

今運勢が強い人とは?

庚の気が2月4日から始まります。

大変革の年ですが

継続というのが大事な年です。


いくら正しいことだとしても
すぱっと辞めてしまう、
切ってしまうのではなく
継続しながら徐々に減らしていくこと

健康食品を始めたから
今まで飲んでいた薬を全部やめてしまうとか
すぱっと切り替えるのではなく
継続しながら
徐々に減らしていくとか
今までやっていたことを
さらに、継続が大事です。

八白が中宮になるので
雨が多い年ですから
雪が多いですよね。

九紫中宮の2009年は
火事も多く、
暖かかったですが
もう2010年の気が始まり
年始から雪でしたね。

岐阜はやっと土用になって
少し暖かくなりました。

今運勢が強い人は
どうも物事が進まないという
閉そく感がある人。

山の前に立ち尽くし、
停滞感があるようなら
気に乗っている証拠です。


今年はどうしようか・・・

良く話し合ってみましょう。

虎は話し合うという象形文字です。

2009年も残り15日
まだ2009年の課題をしてない人は
来年になる前にやっておきたいことを
書いておきます。

一白の人は
昔、お世話になった人に
近況を報告しておきましょう。

顔を出したいと思っていて
あいさつに行っていないとかいう方がいたら
ぜひ済ませておくと
来年お金が入って楽しくなりますが
そうでない人はすっからかんになります

二黒の人は親兄弟で良く話をしておくこと

三碧の人は親兄弟と調整を。
相続のこととか、土地のこととか
親族、親戚関係のことなど、
ちゃんとやっておくこと。

解決しなくてもよいので
手をつけておくことで
2010年が違います。


四録は今年は陥入

早速、JALが経営不振ですが
その影響が出ていますね。

小澤さんも四録で
叩かれていますが
これでは
経済状況も悪くなりますね。

この問題は野党の時のことなので
罰金30万円くらいで済む話で
収賄でも何でもないのに
検察は何を思って攻撃しているのでしょうか…

鹿島建設が政治家や皇室と親族関係が深く
今まで捜査が入ったことがないので
そこにメスを入れたかったのでしょうか…

官僚が自民党政治のように
好き放題できないので、
最後のあがきというか反乱として
やっているのでしょうが
マスコミも日本を良くしようというより
政治をどんどん悪いイメージにするので
経済はもっと悪くなるばかりでしょうね

検察を動かしているのは
アメリカなのでしょうか…
日本をどこまで力のない国にしていくのでしょうか・・・
田中角栄しかり
日本の良い政治家が生きていたら
今のクジラ捕鯨船の問題も
ハイチへの救援の派遣も
もっと日本はちゃんと対処できたでしょうが
世界からの非難轟々です。


世界のお金持ち100位以内には(fortune誌の)
もう日本人は一人も入っていません。

なんと、
韓国人や中国人は入っていますが・・・・

日本の企業すら、
トヨタで126位
ホンダ340位
ソニーなどは400位以降です。

もう世界中どこに行っても
日本人というと肩身が狭く
韓国人や中国人と偽って
住んでいる人も多いとか…

国際情勢の中でも
お金ばかりたくさん払っても…
どこでも発言権が許されておりません。

こうして、南北の冷戦がなくなり
世界が一つになったことで
インド、中国などとの
国際的な貧富の差がなくなってくると
日本の中で格差が広がってきます。

正社員と、フリーターの
生涯賃金の差は5億円


美容業界もパイは6800億円と決まった中で
毎年1200もの新しい事業主が参入してきており
個人でやっていくのは難しいですね。

ホテルのエステプランとかは人気がありますが
針や鍼灸、マッサージも
毎年6000件増え
美容院も、
ラーメン屋も供給過剰の状態ですから
その飽和状態の中では
値段を下げるか、
技術を上げるしか選択肢はありません。

値段を下げれば低俗な客が増え文句も増えるので

やはり、自分にしかない技術を身につける
人との差をつけて
自分を磨くということ以上に
残る道はないですね。

大手の企業も、
工場が日本から海外へ
社員を減らし、
今までのようには物は売れない今
今まで通りのやり方
価値観では生き残れません。

自分を磨けば
勝ちのグループで
生き残ることができるでしょうね。

困難さの中で新しいことが始まる

人と向き合い
人とふれあい
自分を切り替えていくこと

家や家族など足もとの組織を大事に
心を一つにして
一人こもってゆっくり考える時ではなく
激動の中で叩かれて
人と向き合う
そんな生き方をしてみてはどうでしょうか?

テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

土用、五黄殺の活用

土用が1月の17日から始まりました。
2月の4日の節かわりまでは
土いじりをするのは避けたいですね。

また新築改築などで
土を掘り起こすようなことは
避けたいですね。

五黄殺の凶方の作用が出てきます。

またこの時期、丑の方位への
旅行も避けたいですね。

出発日というよりも
この時期にその方面は
避けたほうが良いです。

特に泊まりは
日盤で良くても、凶方です

下痢したりけんかしたり最悪です。


GW中も今から予定を建てられる方が多いでしょうが
辰方面の旅行は土用の方位になりますから
避けてくださいね。
4/17から5/5です。


買い物とか引越しが吉方であれば関係ありません。

実は探していたものが見つかる方位でもあります。

混んでて店員の対応は悪いかもしれませんが
求めるものが見つかったり
求める話が聞けたりします。

ですから
おとりおきしてもらって
また吉方のときに
買いに戻れば良いですね。

五黄殺の方位に行ったり
土用の方位に行くにも
コツがわかれば怖くありませんね

自分の考えで物を進めない
自分が中心ではなく
相手中心で、物事を進めるとうまくいきます。
くれぐれも、
相手中心に動いても怒らないこと

それが土用の方位や五黄殺に行くときの心得です

また土用の時期は
ヒステリーを起こすと
怒りがおさまらないので
穏やかに生活すること

7/20~8/8 未の方位
10/21~11/8 戌の方位

以上が土用の干支のいる月建の方向です。

新婚旅行など方位をご確認くださいね

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

質問の質が人生の質を決める

いつも人のことが気にかかりる人がいます

もしもいい話なら自分も乗じたいという下心が働くので。



悟っている人の関心は常に自分です。


今何をするのか?

どこへ行こうとしているのか?

現状を認識して、どういう目的でそれをするのかに

フォーカスしています。


人生ではそういう場面に良く出くわしますね。


人を見分けるのはこの軸が大事ですね。

自分に軸があるか

人に軸があるか…。


占いでも、その人の悩みが

自分のことなのか、人のことなのかで

タイプが分かれますね。



いくら、良い人に出会っていても

質の高い質問をしない

あるいはできない場合は

自分の成長にはつながりません。



毎日、どんな質問をしながら生きているでしょうか?


どうしてできないの?

なんでできないの?


ネガティブな質問からは、いい訳しかうまれませんが

どうしたらできるの?

という質問からは、できるための

いくつかの選択が考えられるでしょう。



今後の人生の選択の質問も多いですね。


自分の可能性を信じた質問をしているでしょうか?

過去の延長線上に自分の未来があると思っているのでしょうか?

今が変われば、未来は

今よりも良いか、もっと良いになるかもしれないのに。


また・・・


学ぶことをやめてしまう人もいます

もうそれは知っている

と。


でも、知っていることと、

理解する(わかる)ことと

できることは違います。


やらないとできるようにならず、

やらないと、質問すら湧かない。


学ぶ段階段階で気づくことも違えば

疑問に思うことも違えば

同じ景色を見ているようで

自分が成長できていないようで

もどかしく感じられても

螺旋階段のように

一段上に上がっているのかもしれません。


私たちの成長とは一朝一夕のようなものではないのです。

でも、人は即席に答えを知りたがりますね。

自分で探そうとせず、

占いに頼るのもその一つ

人に聞くことは簡単ですが、

学びや成長の機会を放棄していることにもなります。


だから私は

「私は何をしたらよいでしょうか?」の質問には答えません

「AとBどちらが良いでしょう?」にはお答えします。





「人生の質は質問の質で決まる」

とアンソニーロビンスも言います


部長クラスは部下に説教し

自分の若いころは・・・と話をしたがる

一方

役員クラスは、

若者から学ぼうと質問をする


ここからも質の違いを伺えます。



「私はあなたたちとは違うのです。」

辞任した福田首相のように

世の中の誰もが

「私は人と違う」

と、思っているくせに、

人には、自分と同じように(望むように)

やってもらいたいと

矛盾したことを期待して

その通りにならないことに憤る。

ほとんどのご相談が

人が自分の思い通りにならない

相手が何を考えているのかわからない

ということが多いです。

そういう場合も、私に聞かずに

本人に直接聞いてくださいと答えます。

もちろんどういう聞き方が良いとか

どういうシチュエーションが良いとかは

アドバイスさせていただきます。

コミュニケーションのスキルさえあれば

自分との対話も、人との対話もできることで

人生の質は格段にあがります。



いったい私は何者か?

何をしたいのか?


自分を知ること

自分を極めること以上の真実はありません

この真理の探究こそが

人生の目的であり

生まれてきた意味であるのでしょうか・・・・



私も、来月また、インドに行くことになってしまいました。

クンバメラという12年に一度

聖者達がヒマラヤから降りてくるというお祭りに・・・。


小さな子供もいるのに…


老いた病気の母親がいるのに・・・

何で行くのかと?

非難ごうごうでありますが


なぜ今なのかという意味を探してみたいと思います。



こういう自分の人生観を確立するのには


自分の行から体得するしかありません。

目で見て体験する以外

本や誰かから学べるものではありません

そして、

行そのものは

自分がやる以外ありません。


しかし、学問や、

世界を知るということにおいては

師は必要となりますね。



テーマ : 幸せになる考え方
ジャンル : 心と身体

良い占い師、鑑定士の選び方

占いや、鑑定を依頼されるとき

その方がどうやって学んだのかを聞いてみてください。

つまり、

その人の師匠を尋ねてください。

インドのVEDAも師から弟子へ受け継がれていますが

家相も、気学も、易も、姓名鑑定も、いろいろな流派があります。

皆自分の流派が正しいと思っているので、

どれが間違っているとは言えないですが

「どの先生に習われたのですか?」

と聞いてみてください。

この人間はただ者ではない!と思われるはずです。



自分の先生(師)が誰であるか?


これが実は、人生で 一番 重要です。


私はこころの達人の講師「星屋夫妻」や

村山幸徳先生を師として学んでいますが

さっと答えられるようにしておかれると良いですね。


亡くなった方でも良いですよ。

会ったことのない人でも良いです。


「尊敬する人は誰ですか?」と聞くよりも

「あなたの先生は誰ですか?」と聞いてきた人は

大抵真理を究めている人です。


「どの本に書いてあったのですか?」


これは師から学んでいない人の質問ですね。


こういうところから人間が見えて参ります。


私が師とする人は皆、

自立というものを大事にしています。

リピートさせないように、

自分でものを見れる力をつけさせようと。

鑑定士、占い師というのは

相談者に依存させ

またきてください的なところも中には多いですね。

あくまでも情報として聞きながら

決断するのは自分

選択するのは自分

その選択の癖であるとか

思い方の習慣など

いろいろと気がつくきっかけとして

自分を知る上でのサポートとして

利用できるような人が良いですね。


ましてや

何かを買ったら幸せになるというような

ものとかを売りつけてくるようなことがあったら

もう要注意ですね。

印鑑とか、壷とか・・・


良く聞く話ではありますが

どこかにお参りに行くとよいとか

お払いをすると良いとか

物や、お金がからんでくるようなときは

ちょっと注意したほうが良いですね。



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

占い師になりたい

40代を過ぎ、
子供を抱え、
夫の収入だけでは不安というので
パートに出るか、
フルタイムで働くか・・・
迷っているという声を良くいただきます。

また離婚を考えたり
子供が巣立った後に
仕事として
自分のやりたいことは何か?と
考え出したときに

人のために何か役に立ちたい
自分の生き方、歩み方を知りたい
などの心の声を聞く方が多いと思います。

私もその一人でした。

車も家も、何も欲しくない。
物欲が全く無い私にとって、
自己啓発セミナーとか宝地図などで
私が欲しいものは何か?と言われたら
何も無くて困ってしまうのですが
唯一探してみたら、
自分の成長というのがキーワードでした。

魂の成長ともいえるでしょうか?
今世だけではなく
永遠に続く
私の生命の成長。

ですから、
自分の成長のために
セミナーや、本などで学ぶことや
世界中渡り歩き、
見聞を広げることは
好きでした。


預言カフェにいったり
天空堂さんに行ったり
アガスティアの葉はまだ開けに行ってはいませんが
インド占星術など学ぶ中で
私の使命は何か?
私の歩むべき道は?
など、
自分探しの旅をしてきました。

そして2009年の1月初旬に
ハッとタロットをやろうと思いつき
たった1日でタロットを習得し
2人の知人を見させていただいたら
そのお二人がブログに紹介してくださり
あっという間に
50人以上の方を見せていただくことになりました。

タロットで気学を学ぶと良いと出たのがきっかけで
気学を学び始め
半年で、全国に生徒さんを持ち
ネットで家に居ながらにして
電話やスカイプで鑑定の相談や
講座をさせていただけるようになりました。

50歳くらいになったらやろうかな・・・と
初めのころは思っておりましたが
名前を変え
吉方をとるうちに
人生がどんどん加速して
口コミだけで
お客様が、ご家族や知人の方を紹介くださり
趣味が高じて、仕事となって行きました。

どうか全国の同じような方がいらしたら
お手伝いをさせてください。

この世の中はまだまだ真実を見出せず
ご自身の使命にも気がつかず
お金や家族や仕事はあっても
生きがいが見出せない人など
多くの人がいらっしゃいます。

そういう方に生きがいを与えていく
やりがいのある仕事です

占い師、鑑定士になるのは
思っているほど難しい
ハードルの高い
敷居の高いことではありません。

講座も、
お値打ちに、
ご都合の良き、
空いた時間に
開催しておりますので
お気軽にお尋ねください。




テーマ : 私さがし・仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

悩みや問題を解決する方法

現代社会に蔓延する問題や、悩みの数々は

気がついている人

つまり

認識している人がやらずに、

人にやらそうとするところではないでしょうか?


本来、「行い」というものは、

気がついた人がしないといけない。

というよりも、

気がつくことは使命があること 

であり

使命がある人しか気がつかないはずなのです。



例えば、

子供が登校拒否をしている という場合

多くの親は、

「OO先生のセミナーを聞かせたい」

「OOさんの本を読ませたい」

という人が多いのですが

なぜその母親が

セミナーに来たり、本を読んだりせず

認識していない子供にだけ

行動をさせようとするのでしょうか?

それが不思議です。



親は登校拒否が悪いと思っているけど

子供は悪いと思っていない。

つまり、悪いと思っていない子供にやらせても

な~んの意味も無いということ。



認識というのは、共有できません。

あくまでも、意識というのは自分だけのものだから。

わかっているのは自分ひとり。

なわけです。


これは会社でもいえること。

社長が悪いと不満を言ったりして

肩書きが無いからとか理由をこねて

何も言わない、

何もしない社員がいますが

それでは何も変わらない。


旦那がこうだからと愚痴を言うより前に

気がついた人が正すしかないのですよね。


きっと、社長も、旦那も気がついてないから。

悪いと思っていないのだから。

気にもしていないのだから。



子供に「かたずけなさい」と怒っても

子供はちらかっていることが気になっているわけではなく

気になっているのは、母親。

だったら、母親がかたづけるしかないのですよね。


現代の科学では

とらえた人と、やる人が分離してしまったことが欠点


もしも気がついた人がやったら

世の中もっと良くなるはずです。


「じゃ~散らかっているの気がついた人は損ジャン!」と思う人いますよね?

いえいえ言葉を変えましょう。

「気づいた人は、徳が積めるジャン」と思いましょう。



そういうことに気がつく人が物事を正す力があり

社会を変えていけるのです。


誰かがやればよいのに・・・・・

これを「のに族」というそうです。

これを捨てないと悟れないのですね。

これを別名「悪魔」といいます。


~だったら良いのに・・・・

と妄想が膨らみ不平不満に陥りますね。


考え思いついた人がやらないといけない

悪いととらえた本人がやるしかない


気づいたことを書いて、気づいたことをすぐにする

これをやりだすと、見えてくるのです。


そして智慧が沸いてくるのです。


気づいたことをすぐやることこそ

苦行ですね。


つまりこれが魔を下ろすことになります。


昨日の

悟っている人は姿勢が良い、という意味は、

今で言う、「立ち居振る舞いが良い」ということです。


つまり、人のせいにしない。

人を動かそうとしないということです。


子供がこうで、

夫がこうでと悩んでいたら

それは他人の誰かが悪いのではなく、

それを悩んでいる本人の問題として

私は鑑定をするように心がけております。


ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示