師の教え

幸い私には偉大な師が何人かいるのですが

その一人インドに住むインド占星術の師が

F1レーサーのセバスチャンベッテルの優勝を見事当てたとして

ドイツの新聞に紹介されていました。


先生は世界中の有名な人たちと会い

数々のコンサルをしてきているけど

自分の本物にするかどうかは

そういう世間の評価ではなく

「弟子である私にかかっている」と言われます。

私が将来どのような活躍をするのかによるのだと。

青は藍より出でて藍より青し

ということわざのように

私の歩みがゆっくりでは申し訳ないなと

ただただ毎日必死でついていくのですが

私がわからないと、先生は言い方を変え

伝え方を変え、例え話をたくさん入れながら

「生徒がわからないのは教え方が悪いせいだ」と自分の否にされ

翌日にはまたその師匠であるお父上にアドバイスをもらって

私とのセッションに備えてくれています。

まだ習っていないことでも質問すると

もったいぶったことは言わずその時に教えてくれます。

つたない英語で何がわからないのかを伝えられない私のいらいらを組み

今日はそれはやめて明日にしましょうと

たまには時間が解決することも

そして学びにも心や感情が平静でないと取り組めないことも

すべて加味して導いてくれます。

思えば先生に恵まれない時代もありました。

それはきっと自分が未熟だったのもあるのでしょうが

本物の師というのは

こうまで違うのかとその穏やかな人柄と

3~5時間も毎日付き合ってくれるほどの熱意と

体のこと、食べ物のこと、コミュニケーションのこと

鑑定のこと、宗教や哲学など膨大な知識に驚きます。

法要をする僧侶であり

体を治す、医者であり

問題を解決する弁護士であり

人を励まし成功に導く光であり

自分の持っている知識を惜しげもなくすべて与えたいという姿勢は

自分の食いぶちが減るからと鑑定の極意をなかなか教えない日本の鑑定と

また違うところだと感じます。

村山先生は人の悩みで生計を立てたくないとおっしゃるので

私自身は鑑定をあまりしませんが

インドの師はそれは神様から与えられたものだから

必要な人のために役立てるのも神の思し召しで

人や場所を選ばず見てあげなさいと言われます。

雨が降ることを知っていたら

雨を止めることはできなくても

傘を持っていくようにといってあげるのが鑑定なのだと。

子供ができないならできるように

結婚できないならできるように

いくらそこに難しいと書いてあるとしても

運命は変えられるのだからと。

この病気は治るのだろうか?

引きこもりはいつまで続くのだろうか?

知ることで少しは楽になるだけでなく

処方箋ももらえるので

10年続くということが少しでも短くなれば

それも幸いですよね。

母のガンになった時期

私がミュージカルに興味を持っていた時期

父が亡くなった時

私が娘や元夫と離れて暮らしていること

今、左の方が痛いこと

私の人生で起こった出来事は

あまりにあたっていて驚くばかりです。

別に私は見れるようにならなくても

先生に聞けば良いことじゃない・・・

と私には気学など中国だけで手一杯とずっと拒否していましたが

どうも宿命なのでしょうか・・

先生を一流にするには私の肩にかかっているのか・・と

流れに身を任せてみようかなと思っています。

最近は気学でも、私を超えるような生徒さんも出てきていて

本当にありがたいなと思っています。

人の悩みで生計を立てるのではなく

人の成長が楽しみであり、喜びなのかもしれないと思います。

ただ・・・ここだけは注意しなきゃねと今日思っていたことが

ちょうど紹介されていました。

心屋さんのブログ


今日整体に行ってきましたが

自分の悪いところを反省とかしないで良いので

ただ思い出してねと言われ

認識しただけで体が変化して勝手に治癒が始まるという経験をしました。

まずは自分を大事に

これがテーマのような気がします。








テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

鑑定の極意

日本の社会でカウンセラーが普及していないのは

何か悩みがあると、占い師のところに行くからと言われています。

私も友達に相談したら解決するのだから占い師なんて必要ないじゃんと

思っていましたが・・・質の悪い占い師もいるので

ちゃんと人生の真髄を見れるように

他力本願ではなく

占いジプシーが増えないように

自分で解決できる人を増やしていきたいと

このサイトを立ち上げましたが・・・

「お金は入ってきますか?」

という質問をされたら

あなたは、どう答えますか?


もしかしたら、収入はある人かもしれません。

でも、その人が心配しているのは入ってくるかどうかではないはずです。

お金というのは将来への不安です。

将来が無かったらお金は必要ないのですからね。

今に生きられず、将来と過去のことばかりをみて

生きているのかもしれません。


また、収入としてお金をたくさん得たとしても

奥さんがさびしくて買い物やパチンコ依存症で

それを全部使ってしまうとしたら・・・。


入ってくるかどうかを占ってもしょうがないのですね。


先日、「セカンドバージン」というドラマで

夫が浮気をし、自分をないがしろにするのを許せず

夫を巧妙にはめて人生を転落させる妻が描かれていましたが

お金をいくら稼いだとしても、同じかそれ以上に失ったら

意味がないわけです。


恨みとか怨念というのは怖いものだな~と

テレビドラマを見ていてもいつも思います。

いつも何か事件の裏には恨みがあります。

でもこれって愛情の裏返しですよね。

超悪人なのかというと・・・・そうではない。

誰でも持ってしまうものです。

夫の方が悪い、

妻の方が悪い、

こういう倫理観や価値観や信念や過去のトラウマは

人によって様々で

どれが良いとか悪いとか、

どれが正しくて間違っているというのがありません。


悩みの相談を受けて、

だったら名前を変えましょう

だったら吉方をとりましょう

だけでは物足りなく感じてしまうのがそこです。



人間関係をどうやったらうまく築くことができるか…

ちゃんと信頼関係が成り立っていたら

寂しくて被害者意識になって人を怨むこともないだろうに・・・

その人の態度や言葉というのは一種の暗号です。

この奥さんも子供ができたら幸せになれると執着していましたが

結局最後は仕事を始めて、生きがいを持って生きるようになって

人間関係が上手に築けるようになって行きました。

寂しいという感情をごまかすために

そこを見なくて良いように人は今を生きられず

過去や未来に生きてしまいがちです。

何か生きがいを持っている人、

使命を持っている人は

恐怖に打ち勝つ強さがあります。

死ですら怖くなくなります。

そういう内面から来る生きようとする人間の根源の力に

触れるようなアドバイス

目を向けられるようなコンサルティングを志し

それができる人を養成して行きたいと思っています。


つまり、

真意を見抜く力というものを身につけたいなと。

相談しに来た人の本当の真意・・・

相談してきている人を受けている鑑定者の真意

人と、自分も本当に言いたいことが何なのか?

それを根幹におかないと真実が見えないと思うのです。

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

子育てに関するご相談の解決方法

子育てのことで悩むママの相談を受けることが
最近続いていますので
その参考になればと思って
今回はお届けします。

立川の右脳教育の教室のHEGLでも
ママたちは九星気学や易を学んでいますから
自分は八白で子供が三碧だから
相星ではないから
こうするとよいなど
子育て上の役に立つヒントは
九星気学からも
読み解けますが
全ての問題を
そうやって解決できるものではありません。

カウンセリングやNLPを学んだとしても
スピリチュアル的なことを学んだとしても
枝葉だけをみてどうこうしようとしても
また同じ問題にぶつかり
堂々巡りになってしまい
大きな幹を見ないと解決はしないことが
良くあります。

それ以前の問題として、
こういう人はこういうタイプだからと学ぶことで
相手をうまくコントロールできるかのように
それを武器として勘違いする人もいますが
そういう使い方をするのは
お薦めしたくないですね。

「100人が100通り違う」
ということを
理解すると
相手のことを許せないって思っていたのが
なくなってきたり、
相手の不可解な行動の理由もわかるようになるので
コミュニケーションのひとつとして
思いやりとして使って欲しいと
私は思っています。

その次の段階として
頭だけで理解するのではなく
体というか、マインドがわかるために
自分の思考が作り出している外側の現象として
問題が起きているのだと見るのも
大切な第一歩ではないでしょうか?

自分の思った通りにならないから
違和感とか、怒りが出てくるわけです。

子供が言うことを聞かないとか
非行に走ったとか
現象だけをみて
どうしたら良い子になるのか・・
そう悩む
子供を変えようと思ってしまう
そのスタンスがまず違うように思えます。

つまり


周りの環境の何も変えなくても
自分の受け取り方
見方が変わるだけで
現象が違って見えてきて
今の自分が幸せだと感じられるようになるということを
教えてくれるために
そういう問題が起こっているということです。


なぜ、自分が腹が立つのか…

なぜその態度が気にいらないのか…

問題によって
自分の信念や価値観やトラウマを
ちゃんとみつめようよ!
そういうメッセージなのだと思うのです。

エゴとの対面を避けるために
日常はやたら忙しくさせてくれて
とてもそこに向かい合わせてはくれません

でも本当に苦しくなって初めて
敵は相手にではなくて
自分の中の
嫉妬とか貪欲さとか
エゴなのだと知ったら
不思議とそんな現象までが
変わってくるものです。

鏡の中の自分を綺麗にしたかったら
ひどい顔をしている
自分が笑わないと
鏡の中の自分もニコっとしてくれないように。

子供は寂しいのかもしれない・・・

甘えたいのに甘えられないのかもしれない・・・・



それは子供だけではなく

ママ自身も甘えたいのに甘えられなかったり

寂しいのかもしれません。


だから相談できる誰か、仲間とか

友達が必要なのですよね。

また、

怒るより前に

「良い子のあなたがどうしてそういういことをしたの?」

「どういう考えがあってしたの?」と聞くのと

「いつもこういうことばかりして」

「またやって」

という言い方をするのとで

出てくる答えが違うということがわかるでしょうか?


相手の可能性を信じることもできれば

勝手な思い込みで相手の能力をつぶすこともできます。

それはなんと無意識でいつも行われがちです。

うちの子はアスペルガーなので

駄目とか否定的なことをいえば

パニックを起こします

でもこれはどの子も同じだと思うのです。

結果ではなく、

足りなかったことではなく

その努力や過程をわかってあげる

プロセスが大事ですよね。

そうすると一度へこんでも

またやろうという勇気がわいてくるものです。

こちらが上手な叱り方、

上手なほめ方をすることに

母親というのは智恵を駆使したいものです。

そしてさらにもっと突き詰めると

子供のことばかりに構ってないで

自分らしい生き方をしなさい

そんな天からのメッセージのようにも思えます。



お母さん自身がどう生きるか

夫婦としてのあり方

娘としてのあり方も含め

問われているのだと常に感じます。


12月は7日に

来年の展望開運セミナーをやります。

宇宙の流れはどうなのか・・・・

その中で自分がどう生き

周りの人の運勢はどうなのか・・・・

知ると知らないとではまた違いますね。


12月から

それぞれの9つの星の象意を

お伝えしていきます。

エニアグラムが9つあるように

人も9つのタイプがあり

さらに9つの傾斜があるので

81通りの人がいるわけですよね。

でもそこだけだとやはり物足りないので

来年は、心理学的なセミナーも

並行してやっていこうかな・・・と

思っております。


誰でも自分を理解する以上には

他人のことも理解してあげられません。


その原則のもとに

やはり自分自身を知ること

すべての現象はそれを解くカギのように思います。










テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

金銭感覚の悩みの場合

金遣いが荒いパートナーとのことで悩むケースは多い
金銭感覚の違いとか
収入がある時は良いけど
少なくなったことで
喧嘩が絶えない
どうしたらよいかという相談は後を絶たない

これは話し合って治るものではない

実は脳の欠陥なのだ。

全体の約2割の人がそうなのだが

空間の把握ができないというもの。

Aという自分の地点から
Bという目標への距離がつかめないという欠陥。

Bに向かって、どう準備して良いか
どう努力をして良いかわからないので
収入に応じて支出を減らすとかできなかったり
短絡的な方法でお金を稼ごうと思ってしまう

多くは、小さい時、
学校にまともに行けないとか
成績が悪かったりしたりする

人間の対応も良く
頭も良いので一見良さそうに思える

でも、パチンコやギャンブルにハマったりして
お金に関してとてもルーズだったりする。

そういう人に魅力を感じる人にも
その傾向があるというので怖い

だから一概に相手だけに問題があるとも言えないのだ。

万引きも脳の欠陥で
もう3歳で手遅れだと言う。

欲しいと思ったら欲しい
地道な努力ができない

ホストクラブに勤めたり
ひもかやくざになったりするのはそういう人
ひどい人は犯罪者になったりもするが
お金がどこかから降ってくると思っている

女の子ならキャバクラに勤めたりする子がそうで
なんと今、中学生のNO1のなりたい職業が
キャバ嬢だと言う。

この空間の把握というのは
赤ちゃんが生まれてから1歳7ヶ月くらいまでの間に
育まれる能力で
泣いた時に、すぐに母親が飛んできてくれて
抱っこしてもらって
あやしてもらった子は大丈夫だが
母親が忙しくて放っておかれた子が
欠陥を持ってしまうらしい

お母さんの声以外は赤ちゃんにとっては雑音でしかない

だからお父さんとか
おばあちゃんとか
保育園の保母さんでは
意味が無い

また感情の起伏の激しいママの場合も
赤ちゃんは困る

どういう時怒られるのか、
どういう時はOKなのかが
定まらない。

いくら母親が傍にいたとしても
そういうママだと壊れてしまうのだそうだ。


3歳までの間なら
何とか2~3ヶ月でママ以外の人が子育てをする場合
脳が認識をしてくれることもあるそうだが
それを過ぎてからでは難しいのだという

だから気学的に
吉方を取ったら治るといった単純なものではなく
そういう相談の場合には
また別に
脳の仕組みを変える心理的療法が必要になると言えよう

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

悩みの本質を見ること

いろいろな人の悩みを聞きます。

悩みには2種類あります。

子供ができないとか、
結婚できないとか
無いという苦悩

もうひとつは、
子供が家を出たいと言っているけどどうしたらよいか?
仕事をどちらにしたらよいか?
といった選択の迷い、惑い。

こちらの方が苦悩よりは上ですね。
すでに手に入っているから
ぜいたくな悩みです。

選択ができる人は幸せです。

そういう視点から見るだけで
解決できることもあります。


私は、その人の悩み方の種類を
気にするようにしています。
苦そのものを見るよりも
どう悩んでいるのかを見ています。

体が悪い・・という相談だった場合
相手が何で悩んでいるのか?
そこをみつけてあげたいのです。

体を治してあげるということだけが
解決方法ではありません。

それによって
結婚できないことがつらいのか
旦那さんやお姑さんに悪いと思って悩んでいるのか

つまり、
その人が
自分のことで悩んでいるのか
人のことで悩んでいるのか…
苦しみの悩み方が
人それぞれ違います。

何を得たいと思っているのか…。

Aが無いからAを手に入れたら済むという
単純なものではないのですね。

例えば、登校拒否の子供がいるとして

なぜ子供にイライラするのか…

子供が学校に行かないから…

という悩みだとします。

なぜ行かなくなったのかとか

いじめがあるのかとか

悩みを相談する本人以外のことを

どうこう推測しても意味がありません。

そういう場合私はこう聞きます。

学校に行くようになったらどうしたいですか?

たいていこう答えられます。

仕事を始めたい、

旅行に行きたいなど・・・

そういう母親は

子供が学校に行かないのが問題ではなく

自分のしたいことができていないことで

ストレスを感じていたりするものです。

だから、子供が学校に行くようにすることが

解決法ではないのですね。

母親が自分のしたいことをするようになると

子供は学校に行き始めたりするものです。

人のことばかり構って、

人を変えようとばかり意識しているから

それは良くないと環境が教えようとしてくれているので

それを理解したら、問題も消えるものです。

子供が勉強しなかったら

もっと私が勉強しないと・・・

子供が時間にルーズなら

自分が時間を守らないと・・・

人のことで悩んでいる人は

内的なことが現象として表れているのだと

子供や、周りの人が見せてくれているのだと感じます。

「自分のことをやりなさい」

宇宙からのメッセージのような気がしますね。

あなたにしかできないことがあるのだから。

人のことばかり気にしていないで…

もっと自分に意識を向けるようにと

そういう意識の向け方をして

自分で悩みを解決できるようになっていくために

気学を活用していただきたいと思います。



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

占い師になりたい

40代を過ぎ、
子供を抱え、
夫の収入だけでは不安というので
パートに出るか、
フルタイムで働くか・・・
迷っているという声を良くいただきます。

また離婚を考えたり
子供が巣立った後に
仕事として
自分のやりたいことは何か?と
考え出したときに

人のために何か役に立ちたい
自分の生き方、歩み方を知りたい
などの心の声を聞く方が多いと思います。

私もその一人でした。

車も家も、何も欲しくない。
物欲が全く無い私にとって、
自己啓発セミナーとか宝地図などで
私が欲しいものは何か?と言われたら
何も無くて困ってしまうのですが
唯一探してみたら、
自分の成長というのがキーワードでした。

魂の成長ともいえるでしょうか?
今世だけではなく
永遠に続く
私の生命の成長。

ですから、
自分の成長のために
セミナーや、本などで学ぶことや
世界中渡り歩き、
見聞を広げることは
好きでした。


預言カフェにいったり
天空堂さんに行ったり
アガスティアの葉はまだ開けに行ってはいませんが
インド占星術など学ぶ中で
私の使命は何か?
私の歩むべき道は?
など、
自分探しの旅をしてきました。

そして2009年の1月初旬に
ハッとタロットをやろうと思いつき
たった1日でタロットを習得し
2人の知人を見させていただいたら
そのお二人がブログに紹介してくださり
あっという間に
50人以上の方を見せていただくことになりました。

タロットで気学を学ぶと良いと出たのがきっかけで
気学を学び始め
半年で、全国に生徒さんを持ち
ネットで家に居ながらにして
電話やスカイプで鑑定の相談や
講座をさせていただけるようになりました。

50歳くらいになったらやろうかな・・・と
初めのころは思っておりましたが
名前を変え
吉方をとるうちに
人生がどんどん加速して
口コミだけで
お客様が、ご家族や知人の方を紹介くださり
趣味が高じて、仕事となって行きました。

どうか全国の同じような方がいらしたら
お手伝いをさせてください。

この世の中はまだまだ真実を見出せず
ご自身の使命にも気がつかず
お金や家族や仕事はあっても
生きがいが見出せない人など
多くの人がいらっしゃいます。

そういう方に生きがいを与えていく
やりがいのある仕事です

占い師、鑑定士になるのは
思っているほど難しい
ハードルの高い
敷居の高いことではありません。

講座も、
お値打ちに、
ご都合の良き、
空いた時間に
開催しておりますので
お気軽にお尋ねください。




テーマ : 私さがし・仕事探し
ジャンル : 就職・お仕事

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示