インド占星術と易

先日私の占星術のK先生の師である
サンジェイ師が、インドから来日されたので
占星術のチャートをクンダリーというのですが
それを初めて見てもらいました。

母が7kgもやせて、眠れない、食べれないと言うので
私が実家に帰って、同居したら良くなるのではないかと
思っていたので、
早速それを聞いてみたら

「引っ越さないですね」

と言われてしまい

(その断言はどこから来るの?と思うのですが)

「身内が困っているのにですか?」

というと

「ここにいて経済的に自立したら、家を購入するので
 その建てたうちに
 お母さんを呼びなさい」

と言われてしまいました。

本来なら、経済的にも自立して、不動産まで手に入れるのかと思えば
うかれるものでしょうが、そうは思えません。

困っている母を放っておいて、
ここに残ると言う選択はありえない!
と思ってしまうので・・・

そういうふうに 
思い、悩むことが
私の前世までのカルマの仕業であり、
このクンダリーに出ている
凶の惑星と吉の惑星の影響とのこと。
しかしこれも、
9つの惑星に祈りをささげるヤッギャーによって解消されるとのこと。

つまりカルマの解消と呼ばれているものです。

それをしたら、
母が元気になるのか・・・
母が誰か別の人と同居することになるのか・・・?
もしそれをしなかったら、母はどうなるのか?
私が同居したら、どんな悪いことが起こるのか?

未来を考え始めたら切がありません。

易でも、今回の引越しは「風雷益」

利益になると出ていました。

そのあとの変卦を見るのをすっかり忘れていたのですが
変卦を見たら、

「山地剥」

まずは足元を固めることとあり
重要な決断をあせってはいけないとありました。
それは、その後
今まで積み上げたものを
全てを失ってしまうかもしれないからだと。

まさにそこはサンジェイ師にも言われたところでした。
まずは経済的に自分の力で自立することと。
今のまま帰ってはいけないと。

「雷風恒」

そのままでいること
大きな変化、新しいスタートを表しているけど
そのまま続けること。継続持続させること。

VEDAやインド占星術の学びは
確かに東京のほうが恵まれてはいます。

でもスカイプや通信講座で学ぶことは続けられるし
私の使命といわれた、
ものを書き続けるということも
どの地にいても可能なのに・・・

そう言っても、首を縦には振ってくれないサンジェイ師。

「山沢損」

損をすると言う意味。
下から上への損

自然は前進だけを全てとしない。

増大もあれば減少もあるわけで
この減少も一つのチャンスだから
さらなる発展の布石となるのかもしれない

サンジェイ師の示した道は
私がVEDAやインド占星術を極めたいと言わなければ
出てこなかったと考えられます。

私は、話の流れで
宇宙から、そのインスピレーションをもらって
インド占星術をすることになっている
といわれてしまいました。

今まで3度ほどそういう啓示もあれば
試練も与えられたらしく
自分がしたいと思って
皆ができるものではないのだから
バイパスとして
こういう道のほうが厳しいけど
魂の成長として
天からの視点で言えば
最短距離でいける道を教えてくださったのでしょう。

しかし、私は釈迦でもない凡夫なので
家族のためにというのが最優先の視点になってしまいますから
いくらそうは言われても、
ここには3ヶ月しか住んでいなくて
せっかくの吉方への引越しが無駄になってしまっても
学校を変わったばかりで、また娘が転校することになっても
息子が大好きなサッカーや、バイオリンや
仲の良いお友達との卒園式を待たずとも
もう引っ越さないといけないと
思い込んでしまっています。

さて・・・・

ナヴァグラハという私のカルマの解消は代行を頼めば
30万円から120万円はかかると言われています。

しかし・・・

私のカルマなのに
代行を頼むとか
お金で解決すると言うのは
何か違和感を感じます。

ここは一つ
「自分で毎日やるぞ!」と
マントラを唱えることにしました。

そうすることで・・・
何か私のカルマも変るのでしょうか・・・?
いつも迷ってしまうその究極の選択のときが
悩まず、すらすらと進めるようになるのでしょうか・・・・

それにしても、インド占星術の正確さは
恐ろしいものがあります。
ま~生まれた時間と場所まで必要なので
その人特有のものと言うのでは
アガスティアの葉と同じだとのこと。

昨夜改めて家族全員のクンダリーを見ましたが
旦那が伴侶以外の人と付き合うとか
私の結婚生活は幸福とはいえないとか・・・
そんなこと始からわかっていたら
何か変わったのでしょうか?

主人は生計を立てるために他人に頼るとあるし
常に裁判とか訴訟だらけの人で
まさにそれが人生のテーマだし。

私は外国語や、いろいろな言語を身につけるし
趣味が趣味で終わらずそれを仕事のレベルまでするし
一生、ブログを書いたり、
本を出版するなりして
ものを書くことを続けたほうが良いと言われ
これは父の遺言でもあったな・・・と
感慨深いものがありました。

未来がわかってしまうことに
何の意味があるのかな・・・とも思うのですが
それでも、何かを辞めるにしても
何かを続けるにしても、
決断のきっかけになったり
その決断の勇気になるものですね。

選択するのは私。

でも12月に今度は手相も学ぶので
その先生の答えも待ってみましょう。

手相には私の出した決断が反映しているそうで・・・

「手相ってその都度変わるんですか?」と
びっくしりました。


易と、インド占星術の答えが全く同じというのは
やはり、今見えている未来は同じ
私の選択によって変わると言う証拠ですね。
未来が決まっているのではなく
私たちの選択で未来は変わるのですから面白いですね。






テーマ : 占いカウンセリング
ジャンル : 心と身体

ご案内
最新記事
↓こちらもひと押しお願いします
お薦めの本
過去の記事
無料メールセミナーはこちら
メルマガ購読・解除
 
プロフィール

心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)

Author:心をプラスにする開運コンサルタント國友秀夏(shucca)
マインドズーム代表
村山幸徳先生の
「正位気学会」
認定スーパーバイザー
TOEファシリテーター
(認知心理学、行動心理学)
九星気学、姓名鑑定、易、
家相、顔相、などを学ぶと
運勢がよく分かり、
心が前向きになり
問題や悩みが
ご自身で解決できるように
なります。
宇宙のリズムを知り、
潜在的な能力をあげ、
吉を取り入れると
幸福な毎日を送れるように
未来はガラっと変わります。
コンサルタント、鑑定士
カウンセラーや
運勢学の講師になれるよう、
初心者から鑑定者レベルまで
様々な講座をskypeで
開催しております。
音声をダウンロードするだけで
自宅でトップクラスの
生きる知恵が学べます
CDでの通信講座もございます。
通勤や家事の間にも
気軽に学べます
岐阜在住
二児の母

お薦め書籍
カテゴリ
RSSリンクの表示